【アクア】新開発のブロワー機能を搭載したコードレスハンディクリーナー|豊富なアタッチメントでレジャーシーンでも大活躍!

掃除機

アクアは、新開発の独自技術でキレイな空気を吹き出すことができるブロワー機能を搭載したコードレスハンディクリーナーとして「HANDY DUO(ハンディデュオ)!(AQC-HH700)」を発売した。本機は、ハンディサイズのコンパクトボディながら、500円玉を吸い込めるほどの強い吸引力と新開発のブロワー機能を搭載しているのが特徴で、これまで掃除がしずらかった、窓サッシに溜まった砂ぼこりなどをキレイにすることが可能となっている。

アクア
HANDY DUO! AQC-HH700

●実売価格:2万2000円程度

ブロワーとしても使える充電式のハンディクリーナー

アクアは、新開発の独自技術でキレイな空気を吹き出すことができるブロワー機能を搭載したコードレスハンディクリーナーとして「HANDY DUO(ハンディデュオ)!(AQC-HH700)」を発売した。

本機は、ハンディサイズのコンパクトボディながら、500円玉を吸い込めるほどの強い吸引力を備えており、運転モードを「強」にしても8分の連続運転が可能だから、ガンコなゴミ掃除もラクに行うことができる。

強力な吸引力で頑固なゴミもラクに掃除できる

また、本機は、新開発の独自技術により、キレイな空気を吹き出せるブロワー機能を搭載しており、専用のブロワーアタッチメントを本体に装着すれば、吹き出し掃除ができるブロワーとしての使用が可能。部屋の角の細かいホコリや、窓のサッシ、玄関の落ち葉など、掃除機で吸い込みずらいゴミを、風で吹き飛ばしたら、後は強力な吸引力で吸い込むだけで、これまで放置していた場所の掃除もキレイにすることができる。

ブロワー機能と使えば、窓のサッシに溜まった砂ぼこりなども吹き飛ばすことができる

さらに、「ミニ回転ノズル」を使えば、床やソファ、絨毯など毛ゴミが絡んで取れにくいところの掃除も簡単に行える。ヘッド部分に採用されているブラシは、刷毛先端をストレートカットにしたブラシを使用しており、ラバーの羽根を組み合わせたハイブリット回転ブラシにすることで、ペットの抜け毛や糸くずなどのゴミを絡まず吸い込むことができるように工夫されている。ブラシは取り外して水洗いすることができるから、常に清潔な状態を保つことができる。

そのほかにも、さまざまなアタッチメントが用意されており、ブロワーノズルにおいては、エアパイプや、エアパイプの先端に装着するポンプ(大/小)を挿すことで、簡易的な空気入れとして使うことが可能。ビニールプールやビーチボールなど、短時間で空気が入れられるため、レジャーシーンでも活用させられる。

家具の隙間掃除がしやすいスキマノズルや、テレビのような液晶の掃除にも安心のソフト素材のノズル、エアコンのフィルター掃除にぴったりのブラシノズルが1つになった、3wayノズルも用意されており、用途に合わせて使い分けられるから、このノズル1つでさまざまな場所の掃除が可能だ。

3Wayノズルの使用イメージ

本体のサイズは、幅66mm、奥行き69mm、高さ418mm、重さは、650g。電源は、リチウムイオン電池(11.1v)を使用。充電時間が約3時間で、連続運転時間は、強モードで約8分、標準モードで約13分稼働する。集塵方式は、フィルター式で、集塵容量は、約0.15L。本体カラーは、マットホワイトのみのとなっている。

アクア:HANDY DUO(AQC-HH700) 公式サイト

※価格は記事作成当時のものです。

掃除機
シェアする
特選街web編集部

1979年に創刊された老舗商品情報誌「特選街」(マキノ出版)を起源とし、のちにウェブマガジン「特選街web」として生活に役立つ商品情報を発信。2023年6月よりブティック社が運営を引き継ぎ、同年7月に新編集部でリスタート。

特選街web編集部をフォローする
特選街web

PR

大切な愛車を守る“最後の砦”!データシステム『カースティールブロッカー』で乗り逃げを阻止する!【盗難防止】[PR]
ひと昔前と比べれば減少傾向にはあるものの、依然として自動車盗難が各地で発生している。ここ数年の盗難被害台数は、1年間で5000台以上! なかでも、プリウス、ランクル、レクサスLX、アルファードなどのトヨタ車に盗難事例が集中している。大切な愛...

PRニュース