【エレキギター】フェンダー×日本のものづくりで誕生した『ジャズマスター HH』のクセのある顔!

個性的なフォルムを持つエレキギター・モデルとして知られる『ジャズマスター HH』が、2023年限定で日本製モデルが登場!

ジャズ用に生み出され、オルタナティブ系ロックで人気を高めた異色の存在

エレキギターの代名詞的フォルムの「ストラトキャスター」で知られるフェンダーがかつて、ジャズギタリストのために生み出したモデルが、ジャズマスター。古くはザ・ベンチャーズに愛用されたことで知られるが、ストラトキャスターやレスポールなどの著名モデルに比べれば、知る人ぞ知る存在のモデルだった。

音的には低音から高音までパワフルかつ、甘いトーンを出せるタイプ。しかし実際に人気を博したのは、ロックミュージシャンが使用してから。とくに90年代のオルタナティブ・ロックでは、ソニック・ユース、マイ・ブラッディ・ヴァレンタイン、レディオヘッドなどの音圧強めバンドのギタリストに多用されてきた。

今回のフェンダーミュージック『Made in Japan Limited Adjusto-Matic Jazzmaster HH(メイド・イン・ジャパン・リミテッド・アジャストマチック・ジャズマスター HH)』(税込154,000円・2023年9月15日発売)は、フェンダーが作り上げてきた楽器美学を、日本ならではの卓越した技術で実現した製品。

定評のあるボディバランスはそのままに、もともとの弱点と言われることも多かった、チューニングの合いにくさを「Adjusto-Maticブリッジ」で解決し、クリーンサウンドから歪みサウンドまでカヴァーするハムバッキング・ピックアップを2基搭載している。

カラーバリエーションは4種類。

「Metallic 3-Color Sunburst」(フェンダー公式ショップ限定)

「Lake Placid Blue」

「Black」

「Teal Green Metallic」

入手は、「FENDER FLAGSHIP TOKYO」などの直営店、フェンダー正規取扱店、公式オンラインショップなどで可能だ(「Metallic 3-Color Sunburst」のみフェンダー公式ショップ限定)。

■公式サイト

シェアする
特選街web 編集部

1979年に創刊された老舗商品情報誌「特選街」(マキノ出版)を起源にウェブマガジン「特選街web」として生活に役立つ商品情報を発信。2023年6月からはハンドメイド・手作り実用書の老舗出版社・ブティック社が運営スタート。"暮らしの中でベストな商品を選ぶ"ためのヒントを、続々発信中!

特選街web 編集部をフォローする
特選街web

PR

大切な愛車を守る“最後の砦”!データシステム『カースティールブロッカー』で乗り逃げを阻止する!【盗難防止】[PR]
ひと昔前と比べれば減少傾向にはあるものの、依然として自動車盗難が各地で発生している。ここ数年の盗難被害台数は、1年間で5000台以上! なかでも、プリウス、ランクル、レクサスLX、アルファードなどのトヨタ車に盗難事例が集中している。大切な愛...

PRニュース