驚異的な低価格を実現した日本市場向けのエントリーモデル

Cambridge Audio
TOPAZ AM5/CD5

●発売日:12月22日
●価格:いずれも、2万1384円

画像: AM5

AM5

画像: CD5

CD5

バリュートレードは、英・Cambridge Audio社製のプリメインアンプ「TOPAZ AM5」とCDプレーヤー「同CD5」の国内販売を開始した。

どちらも、日本向けに開発されたエントリー機で、製造コストや流通コストを徹底的に見直すことにより、海外一流ブランドの製品とは思えない驚きの低価格を実現している。

「AM5」は、あらゆるジャンルの音楽をバランスよく鳴らせるのが特徴。出力は25ワット×2(8Ω)。「CD5」は、高精度ドライブユニットと高品位DACチップの組み合わせにより、解像度と密度感の高いサウンドが楽しめる。

大量のハイレゾ音源を保存できるネットワークオーディオサーバー

アイ・オー・データ機器
Soundgenic HDL-RA2HF、RAHF-S1

●発売日:2月中旬
●予想実売価格: HDL-RA2HF=3万7800円程度 RAHF-S1=8万9600円程度

画像: HDL-RA2HF

HDL-RA2HF

画像: アイ・オー・データ機器 Soundgenic HDL-RA2HF、RAHF-S1

アイ・オー・データ機器が、ハイレゾ対応ネットワークオーディオサーバー「Soundgenic」シリーズを発売する。

本体に大容量ストレージを内蔵し、デジタル音源の取り込み・保存・管理を自在に行えるのが特徴。e-onkyo musicからの自動ダウンロードにも対応している。再生には、手持ちのネットワークプレーヤー、USB DAC搭載機器、USBスピーカーなどを使用。スマホやタブレットと連係すれば、設定や操作も簡単だ。

今回発売されるのは、2TバイトHDDを内蔵した「HDL-RA2HF」と1TバイトSSD搭載の「RAHF-S1」の2機種。

パワフルなサウンドが楽しめるTHX認定の2.1chスピーカー

ロジクール
Z625

●発売日:12月14日
●実売価格:2万1500円程度

画像: ロジクール Z625

ロジクールが、最新型の2.1チャンネルスピーカーシステム「Z625」を発売した。

小型サテライトスピーカー2台とサブウーハーによるコンパクトなシステムで、サイズは小ぶりながら、THXの認定を取得した高品位で力強い音を楽しめる。入力は、光デジタル、RCA、ステレオミニの3系統。3台の同時接続に対応しているから、テレビ、パソコン、ゲーム機などとの兼用も可能だ。

音量調整や低音コントロールなどの操作系は、右側スピーカー前面にわかりやすく配置されている。出力は、トータル200ワット(35ワット×2+130ワット)。

TRD監修の特別デザインを施した車用ワイヤレススピーカー

JBL
JBL TRIP TRD

●発売日:12月1日
●価格:1万2960円

画像: JBL JBL TRIP TRD

ハーマンインターナショナルが、JBLブランドのポータブルブルートゥーススピーカー「JBL TRIP TRD」を発売した。

この製品は、人気の車用スピーカー「JBL TRIP」(2016年発売)をベースに、トヨタテクノクラフト「TRDブランド」監修のオリジナルデザインを施した特別モデル。アジアクロスカントリーラリー参戦車両のグラフィックデザインを踏襲しており、スタイリッシュで個性的な外観に仕上がっている。

基本設計は「JBL TRIP」と同じで、背面にアタッチメントを装着すれば、車のサンバイザーなどにも取り付けられる。

オーバーヘッドバンド型2機種とカナル型3機種を一挙に発売

FOCAL
LISTEN、SPHEAR S、SPARK ほか

●発売日:12月下旬
●実売価格:LISTEN=2万7600円程度、LISTEN WIRELESS=3万3200円程度、SPHEAR S=1万3400円程度 SPARK=7800円程度 SPARK WIRELESS=1万1000円程度 

LISTEN WIRELESS

SPARK WIRELESS

SPHEAR S


エミライは、仏・FOCAL社製のヘッドホン全5機種の国内販売を開始した。

「LISTEN」と「LISTEN WIRELESS」は、軽量設計で折り畳みも可能なオーバーヘッドバンド型。独自開発のマイラー・チタンドーム振動板を採用している。「SPHEAR S」は、4万ヘルツの超高域再生を実現したハイスペックなカナル型。ドライバーは10.8ミリ径。「SPARK」と「SPARK WIRELESS」は、ベーシックタイプのカナル型。ドライバーは9.5ミリ径。

なお、「LISTEN WIRELESS」と「SPARK WIRELESS」は、ブルートゥース搭載モデル。aptXにも対応。

細かなニュアンスまで聴き取れるギタリスト向けのヘッドホン

島村楽器
NS101GHP

●発売日:12月26日
●価格:4298円

島村楽器が、ギタリスト向けのモニタリングヘッドホン「NS101GHP」を発売した。

最大の特徴は、ギターの一つ一つの音をしっかり聴き取れるチューニングが施されていること。一般的なヘッドホンは低域をやや強調した調整になりがちだが、この製品は高音域(ギターに相当する帯域)を重視しており、ピッキングの細かなニュアンスまで聴き分けることができる。

また、装着感に優れたベロア素材のイヤパッドを採用しているため、長時間の練習やリスニングも快適に行える。ドライバーは40ミリ径で、再生周波数帯域は10〜5万5000ヘルツ。

2ウエイドライバーを搭載したハイレゾ対応カナル型ヘッドホン

エレコム
EHP-DH1000A

●発売日:1月中旬
●実売価格:1万6000円程度

画像: エレコム EHP-DH1000A

エレコムが、ハイレゾ対応のカナル型ヘッドホン「EHP-DH1000A」を発売した。

最大の特徴は、新開発の「Axial-Acoustic 2Way Speaker System」を搭載していること。これは、低音用の10.7ミリ径ドライバーと高音用の8.8ミリ径ドライバーを組み合わせたもので、広いダイナミックレンジと全帯域でのリニアなレスポンスが楽しめる。

ハウジングは、軽量で、剛性と制振性にも優れたオールアルミ製。コードには、信号伝送ロスが少ないOFCリッツ線を採用している。再生周波数帯域は10〜4万5000ヘルツ。

プレーヤーやストレージも内蔵した完全ワイヤレスヘッドホン

BRAGI
The Dash Pro、The Headphone

●発売日:12月22日
●実売価格:The Dash Pro=4万6400円程度 The Headphone=2万1800円程度

The Dash Pro

The Headphone


桜木電子は、独・BRAGI社製のカナル型ブルートゥースヘッドホン「The Dash Pro」と「The Headphone」の国内販売を開始した。

いずれも、完全ワイヤレスタイプで、ケーブルを気にせず快適に使えるのが特徴。リスニング中に周囲の環境音を確認できる「オーディオトランスペアレンシーモード」も装備している。

上位機種「The Dash Pro」は、プレーヤー機能、4Gバイトストレージ、アクティビティトラッキング機能まで内蔵した超高機能モデル。単体で音楽再生が楽しめるほか、心拍数、歩数、移動距離、速度などの計測も可能だ。

※価格は記事制作時のものです。

This article is a sponsored article by
''.