ふだんの暮らしの中で使われる文房具&日用品は、標準的な機能があれば事足りるものだが、中には、ユニークな機能を搭載し、けっこう便利に使えるものもある。そんな製品を集めてみた。

❶自動的に芯をとがらせるシャーペンの最新版

三菱鉛筆
クルトガ アドバンス
594円

画像: 三菱鉛筆 クルトガ アドバンス 594円

「クルトガ」は、書くたびに芯を回転させることで、芯の“偏減り”を防ぎ、常に安定した筆記を実現する人気のシャープペンシル。それをさらに進化させたのが、この「アドバンス」だ。

「クルトガ」の倍の速さで芯が回転する「Wスピードエンジン」(20画で1周)を搭載し、これまで以上に細くてきれいな文字を書き続けることができる。

また、スライドする先端パイプが芯を保護しており、芯折れの心配もほとんどない。

芯が回転するので、芯先が均一に摩耗し、常にきれいな円錐形を保てる。これにより、書き進めても線の太さや濃さが変わらないので、文章も美しく仕上がるというわけだ。

❷スマホ用のタッチペンとしても使えるボールペン

三菱鉛筆
ジェットストリーム スタイラス シングルノック
378円

画像: 三菱鉛筆 ジェットストリーム スタイラス シングルノック 378円

スマホやタブレットを快適に操作するためのスタイラスペンは、現代社会の必需品になりつつある。本品は、スタイラスとボールペンを合体させた便利なアイテムだ。

スタイラスのペン先には、特殊繊維を植毛した「Agファイバーチップ」を採用しており、軽いタッチで滑らかな操作が行える。「ジェットストリーム」シリーズなので書き味も抜群。

画像: シルバーコートの特殊繊維を植毛した「Agファイバーチップ」を採用。画面に触れたときに繊維が広がって面を作ることで、優れた反応性を実現している。

シルバーコートの特殊繊維を植毛した「Agファイバーチップ」を採用。画面に触れたときに繊維が広がって面を作ることで、優れた反応性を実現している。

❸24時間キャップをしなくても文字がかすれない油性ペン

パイロット
パーマネントマーカー
標準価格:108円

画像: パイロット パーマネントマーカー 標準価格:108円

油性マーカーは、キャップを外したままだとペン先が乾いて書けなくなるので、書き終わったらすぐキャップをしなければならないが、繰り返し使う場合、この付け外しが正直めんどうだ。

この「パーマネントマーカー」は、新開発のCSPインキに含まれる特殊添加剤がペン先に皮膜を作るため、キャップを外した状態でもインキが揮発しない。

24時間以内なら、そのまま書けるのだから驚きだ。中字丸芯の「100」と中字平芯の「400」がある。

❹クリップで留めて持ち歩ける付箋

カンミ堂
クリップココフセン
標準価格:453円

画像: カンミ堂 クリップココフセン 標準価格:453円

粘着ケース入り付箋の「ココフセン」に、便利なステンレス製クリップをセットしたのが、この「クリップココフセン」だ。

「ココフセン」をクリップに貼り、手帳や本、雑誌などに挟んで持ち歩けば、必要なときにすぐ付箋を取り出して使える。

画像: 手帳などに挟んでおけば、いつでも付箋を取り出せる。「ココフセン」(Sサイズ、Mサイズに対応)部分は交換可能。

手帳などに挟んでおけば、いつでも付箋を取り出せる。「ココフセン」(Sサイズ、Mサイズに対応)部分は交換可能。

❺冷蔵庫の扉につけて使えるテープカッター

サンスター文具
ラカット
標準価格:1058円

画像: サンスター文具 ラカット 標準価格:1058円

この「ラカット」は、底面にマグネットが付いたテープカッター。冷蔵庫の扉、スチール製のデスクやラック、ホワイトボードなどに貼り付けて便利に利用できる。

マグネットが強力なので、テープを引き出した勢いで本体がズレる心配は無用。片手だけでスムーズにテープを切ることができる。

強力なマグネットで固定されるので、台座部分を押さえることなく、簡単にテープを切り取れる。

❻便利な小型テープのりの最新版3種

コクヨ
ドットライナー コンパクト しっかり貼る/プリント用しっかり貼る/貼ってはがせる
標準価格:本体313円、リフィル226円

画像: コクヨ ドットライナー コンパクト しっかり貼る/プリント用しっかり貼る/貼ってはがせる 標準価格:本体313円、リフィル226円

テープのりは、手を汚さずに正確なのり付けを行えるのが魅力だが、その使い勝手をさらに推し進めたのが、この「ドットライナー コンパクト」シリーズ。

ペンケースに入るコンパクトボディながら、11メートル巻きでたっぷり使え、詰め替えも可能。

しかも、標準の「しっかり貼る」、貼ってから約1分は貼り直しできる「プリント用しっかり貼る」、弱粘着の「貼ってはがせる」という3タイプがあり、用途に合わせて使い分けられる。

画像: スクラップノート作りや封筒閉じには、オーソドックスな「しっかり貼る」がぴったり。

スクラップノート作りや封筒閉じには、オーソドックスな「しっかり貼る」がぴったり。

画像: 「貼ってはがせる」を利用すれば、メモ用紙を付箋代わりに使うことができる。とりあえず仮止めしておきたいときにも便利だ。

「貼ってはがせる」を利用すれば、メモ用紙を付箋代わりに使うことができる。とりあえず仮止めしておきたいときにも便利だ。

画像: 塗りたて(約1分程度)ならズレてしまっても貼り直せるが、時間が経過するとしっかり貼り付く。

塗りたて(約1分程度)ならズレてしまっても貼り直せるが、時間が経過するとしっかり貼り付く。

❼コピー用紙32枚を簡単にとじられるホッチキス

マックス
サクリフラット HD-10FL3
標準価格:745円

コンパクトながら、コピー用紙32枚まで簡単にとじられるホッチキス。

しかも、独自の「軽とじ機構」により、力のいらない軽いとじ心地も実現しているから、女性やお年寄りでも楽に使えるのがうれしい。針を装填しやすい180度全開構造を採用している。

画像: 上部の予備針ポケットに100本(50本×2)を収納可能。針切れを気にすることなく利用できる。

上部の予備針ポケットに100本(50本×2)を収納可能。針切れを気にすることなく利用できる。

※表示の価格は、カー希望小売価格(税込み)です。

解説/生島 保 (フリーライター)

This article is a sponsored article by
''.