312Mバイト/秒の高速転送が可能なUSB3.0対応カードリーダー

サンディスク
イメージメイト プロ マルチカードリーダー/ライター

●発売日:3月上旬
●実売価格:3500円程度

画像1: サンディスク イメージメイト プロ マルチカードリーダー/ライター
画像2: サンディスク イメージメイト プロ マルチカードリーダー/ライター

サンディスクが、「イメージメイト プロ マルチカードリーダー/ライター」を発売した。

SD/SDHC/SDXCカード(UHS-Ⅱ対応)、microSD/microSDHC/microSDXCカード(UHS-Ⅱ対応)に加え、コンパクトフラッシュカード(UDMA7まで)の読み書きも行えるのが特徴。

接続インターフェースにUSB3.0を採用しているので、SDとmicroSDなら最大312Mバイト/秒、コンパクトフラッシュカードも最大160Mバイト/秒の高速データ転送が可能だ。USB3.0ケーブルが付属。

対応OSは、Windows 8以降、Mac OSⅩ 10.5以降。

iPhoneと1対1で接続できるワイヤレスmicroSD リーダー

ラディウス
RW-WPS11

●発売日:2月22日
●価格:2万1578円

画像1: ラディウス RW-WPS11

ラディウスが、デュアルバンド無線LANを搭載したワイヤレスmicroSDカードリーダー「RW-WPS11」を発売した。

最大の特徴は、iPhoneなどのiOS端末と、1対1でワイヤレス接続できること。

容量の大きいハイレゾ音源や動画ファイルも、microSDカードに保存して本機(幅62ミリ×高さ62ミリ×奥行き11.5ミリ、重さ約47グラム)と一緒に持ち歩けば、iPhoneのストレージ容量に関係なく気軽に楽しめる。

接続に通信回線を使用しないから、ウエブサイトの閲覧やメールの送受信を同時に行えるのも魅力だ。

Lightning端子も使わないので、ヘッドホンなども利用できる。

画像2: ラディウス RW-WPS11

快適な通信環境を構築する無線LANルーターと中継器

ネットギア
R6850、EX6110

●発売日:3月28日
●実売価格:R6850=1万2800円程度、EX6110=4700円程度

画像: R6850

R6850

画像: EX6110

EX6110

ネットギアジャパンが、ネットワーク関連機器の新製品2機種を発売した。

「R6850」は、ミドルクラスのIEEE802.11ac対応無線LANルーター。4×4MU-MIMOに対応しており、複数端末を同時接続しても快適な通信が可能だ。

通信速度は、5Gヘルツで最大1733Mbps、2.4Gヘルツで最大300Mbps。

「EX6110」は、コンセント直差しタイプの無線LAN中継器。

通信速度は、5Gヘルツで最大867Mbps、2.4Gヘルツで最大300Mbps。

中継用と端末接続用で周波数帯を使い分け、電波干渉を防ぐ「FastLaneテクノロジー」も採用している。

全方向にムラなく電波を飛ばす新技術採用の無線LANルーター

アイ・オー・データ機器
WN-AX2033GR2

●発売日:3月28日
●価格:1万4118円

画像1: アイ・オー・データ機器 WN-AX2033GR2
画像2: アイ・オー・データ機器 WN-AX2033GR2

アイ・オー・データ機器が、IEEE802.11ac対応無線LANルーターの最新モデル「WN-AX2033GR2」を発売した。

全方向(上下/左右/前後)360度に死角なく電波を放出する「360コネクト」技術を搭載しているのが特徴で、同一フロア内はもちろん、上下のフロアでも快適な通信を行うことができる。

また、悪質なサイトをブロックする「ネットフィルタリング」機能(5年間無料)や、無線LAN接続端末を一括管理できる「Wi-Fiマモル」機能も装備している。

通信速度は、5Gヘルツで最大1733Mbps、2.4Gヘルツで最大300Mbps。

AI Audio機能を新搭載したポータブルハイレゾプレーヤー

COWON
PLENUE 2 MarkⅡ

●発売日:4月下旬
●実売価格:19万8000円程度

画像1: COWON PLENUE 2 MarkⅡ

テクタイトは、COWONの新型ポータブルハイレゾプレーヤー「PLENUE 2 MarkⅡ」を発売した。

旭化成エレクトロニクスのプレミアムDACチップ「AK4497EQ」を採用しているのが特徴で、DSD5.6Mヘルツ、PCM384kヘルツ/32ビットまでの音源を高品位に再生できる。

また、新たにAI Audio機能を搭載しており、過去の再生情報をもとに、音量を自動設定したり、プレイリストを入れ替えたり、最適なエフェクトをかけたりしてくれる。

3.24Vrmsのパワフルなバランス出力も搭載。内蔵メモリーは256Gバイト。高級レザーケースが標準で付属。

画像2: COWON PLENUE 2 MarkⅡ

HD動画を撮れる多機能機など4タイプのICレコーダーを発売

PHILIPS
VTR8010/5810/5200/5100

●発売日:4月13日 
●実売価格:8010=2万1400円程度、5810=1万3800円程度、5200=1万600円程度、5100=8400円程度 

画像: VTR8010

VTR8010

画像: PHILIPS VTR8010/5810/5200/5100

STAYERホールディングスが、PHILIPS製のICレコーダー4機種の販売を開始した。

いずれも、リニアPCMでの高音質ステレオ録音が行える。

「VTR8010」は、HD動画の撮影機能を搭載した高性能モデル。

「VTR5810」は、語学学習などに役立つ多彩な録音・再生機能を備えたモデル。

「VTR5200」は、鏡面仕上げのスタイリッシュモデル。

「VTR5100」は、シンプル機能の入門モデル。メモリー容量は、「VTR8010」が16Gバイトで、ほかの3機種が8Gバイト。

「VTR8010」「VTR5810」「VTR 5200」は、microSDスロットやFMラジオも搭載。

約5秒でスピーディに起動するモバイルDLPプロジェクター

ソニー
MP-CD1

●発売日:4月26日
●実売価格:4万9700円程度

画像1: ソニー MP-CD1

ソニーが、モバイルDLPプロジェクター「MP-CD1」を発売した。

幅83ミリ×奥行き150ミリ×厚さ16ミリの超コンパクト設計が特徴で、気軽に持ち運んでどこででも大画面投映(最大120型)を行うことができる。

電源オンから約5秒で立ち上がるクイックスタートを実現しているから、慌ただしいビジネスの現場でもストレスなく使うことが可能だ。

内蔵バッテリーで約2時間の連続投映が行える。

明るさは105ANSIルーメン。解像度はWVGA。入力はHDMIのみ(MHL対応)。

内蔵バッテリーは、スマホなどの充電にも利用できる。

画像2: ソニー MP-CD1

80年代前半に一世をふうびした懐かしの「ゲーム電卓」が復活!

カシオ計算機
SL-880

●発売日:3月23日
●実売価格:2100円程度

画像1: カシオ計算機 SL-880
画像2: カシオ計算機 SL-880

カシオ計算機は、1980年代前半に一世をふうびした「ゲーム電卓」を現代によみがえらせた「ゲーム電卓 SL-880」を発売した。

モデルになっているのは、1980年8月に発売された第1号機「MG-880」で、数字表示をターゲットにした懐かしいシューティングゲームもそのまま再現されている。

ゲームは当時のままだが、電卓機能は時代に合わせて進化。

表示が大きく見やすくなり、桁数が8桁から10桁に増えたほか、税計算機能なども追加された。

電源は、太陽電池とボタン電池(CR2016)の2ウエイ。

便利なオートパワーオフ機能も備えている。

※価格は記事制作時のものです。

This article is a sponsored article by
''.