スマートフォンで撮影した写真を、家族や友人に送りたいということはよくあること。慣れないとめんどうくさく感じるかもしれないが、とても簡単な操作で送ることができる。その手順をご紹介しよう。

うまく撮れた写真を友人に送りたいが、簡単にできる方法は?

スマートフォンで撮った写真を、家族や友人のスマホに送るには、いくつかの手段がある。

まずは、メールアプリを使って、写真を添付して送る方法だ。標準の「メール」アプリの場合、iPhoneでは、メール本文の入力欄で空白部分を長押しして、ポップアップ表示されるメニューから「写真またはビデオ挿入」をタップすると、写真を選択する画面に切り替わる。Androidでは、メール作成画面で「添付」あるいはクリップのアイコンをタップすると、添付する画像を選択する画面に進める。
 
また、iPhoneどうしで送受信するなら、「AirDrop」を使うと便利だ。「写真」アプリで送信したい写真を選んで、共有メニューから送信先(相手がAirDropをオンにすると表示される)を選ぶだけと簡単。
 
Androidの「フォト」アプリの場合は、「共有」メニューから送信先を選んでメールなどで送れるほか、近くにいる人にはブルートゥースでも送信することもできる。

iPhoneどうしなら、「写真」アプリで送りたい写真を選び、「AirDrop」欄に表示される送信先(友人の名前)をタップすればいい。

Androidでは、「フォト」アプリで写真を選択し、「共有」のアイコンをタップすると、送信先や送信手段を選択できる画面に進む。

解説/村元正剛(ITライター)

This article is a sponsored article by
''.