今月も注目のニューアイテムが目白押し。「特選街」編集部がセレクトした今月の新製品情報【9】をお届けしましょう。

人気のデスクトップ真空管アンプがフルモデルチェンジして新登場

CAROT ONE
ERNESTOLO 50K EX、FABRIZIOLO 30K EX

価格:ERNESTOLO=8万1000円、FABRIZIOLO=7万5600円

ERNESTOLO 50K EX

FABRIZIOLO 30K EX

ユキムは、伊・CAROT ONEのデスクトップオーディオ機器2モデルの国内販売を開始した。

今回発売されたのは、プリアンプ/パワー&ヘッドホンアンプの「ERNESTOLO 50K EX」と、プリアンプ/ヘッドホンアンプの「FABRIZIOLO 30K EX」で、いずれも人気機種のフルモデルチェンジ機。

真空管プリアンプ部を独立させた2筐体構成は従来どおりだが、デザインは一新され、真空管をガードするガラスブロックの採用など、シャープなスクエアフォルムに仕上がっている。真空管は、JJ製の「ECC 802 SG」。筐体はアルミ削り出し。

多彩な音楽ソースを自由に再生できる高級マルチメディアプレーヤー

cocktail Audio
X45Pro

価格:86万4000円

画像1: cocktail Audio X45Pro

トライオードは、cocktail Audioブランドのマルチメディアプレーヤー「X45Pro」を発売した。

ネットワークプレーヤー機能、D/Aコンバーター、CDドライブを搭載しており、新旧の多彩な音楽ソースを自由に再生できるのが特徴。ストレージは非搭載だが、市販のHDDやSSDを格納できるスロットを備えているので、デジタル音源を集約するサーバーとしても活用できる。

ハイレゾ再生は、DACチップの強化により、DSD22.4Mヘルツ、PCM768kヘルツ/32ビットまで可能だ。MM対応フォノ入力、FMチューナーなども搭載。

画像2: cocktail Audio X45Pro

低共振プラッターとS字アームを搭載したレコードプレーヤー

Pro-Ject Audio Systems
1Xpression Classic S-shape

価格:14万9040円 

画像: Pro-Ject Audio Systems 1Xpression Classic S-shape

ディーアンドエムホールディングスは、オーストリア・Pro-Ject Audio Systems社製のアナログレコードプレーヤー「1Xpression Classic S-shape」の国内販売を開始した。

本機は、最先端抑振材・TPE(熱可塑性エラストマー)を用いたサンドイッチ構造のアルミ製プラッターを、低ノイズACモーターで駆動するベルトドライブ式。不要な振動や共振を抑えることで、正確で安定した回転を実現している。トーンアームは8.6インチのS字型。

新たなジンバル設計の導入により、どんなカートリッジからでも最適なパフォーマンスを引き出せる。

CDの情報を正確に読み取りデジタル出力する高性能トランスポート

NuPrime
CDT-8

価格:12万9600円

画像1: NuPrime CDT-8
画像2: NuPrime CDT-8

フューレンコーディネートは、米・NuPrime社製のCD専用トランスポート「CDT-8」の国内販売を開始した。

この製品は、CDの情報を正確に読み取り、デジタルデータのまま出力するトランスポート機。高性能なサンプリングレートコンバーターを内蔵しており、読み取ったデータをいったんメガヘルツ領域までアップサンプリングしたあと、設定したサンプリングレート(最大768kヘルツ/24ビット)にダウンコンバートして出力する。

出力端子は、同軸、光、AES/EBU、I2Sの4系統。DSDへの変換出力も可能(最大11.2Mヘルツ)。

※価格は記事制作時のものです。

This article is a sponsored article by
''.