8月28日、東京都内のホテルにてリョーマゴルフの新製品発表会が行われた。リョーマゴルフといえば、「飛んで曲がらない」性能で高い評価を得ているゴルフクラブメーカーで、ブランドアンバサダーには、ビートたけしさんが就任していることでも知られている。

画像: たけし&キムタクがCM共演。リョーマゴルフから「曲がらない!」初のアイアンが登場!

今回の発表内容は、リョーマゴルフ初となるアイアンが10月29日に発売されるというもの。2000年に設立されたリョーマゴルフは、ウッドクラブでは有名だが、意外にもアイアンを出すのは初であるという。新登場するアイアンは、「飛んで曲がらず、しかも止まる」という理想的なものだ。

新製品の発売にあたり、新たなアンバサダーとして、ジャニーズ事務所所属の木村拓哉さん(キムタク)が就任。キムタクを起用した理由として、同社では、新製品の特徴でもある「まっすぐブレない」「他には真似できない高機能」「キレのある美しさ」を体現できる人物を起用したいという考えから、としている。

発表会場では、たけし&キムタクが登壇し、それぞれの得意クラブやそれにまつわる話、CM製作時の話を披露した。

リョーマゴルフのブランドアンバサダーを務めているビートたけしさん。

たけしは、ドライバーが好きで、以前、「リョーマのドライバーで290ヤード飛ばしたことがある」と話した。「グリーンまで残り40ヤードの所まで飛んだが、結局、そのあと7打たたいてしまった」と話し、会場は笑いに包まれた。そして、「290ヤード飛んでも、数センチの距離を打っても、一打は一打」、とゴルフの難しさを語った。

一方、キムタクは、「ミドルアイアンが好きで、ゴルフは2打目が大事。その2打目がイメージどおりに打てたときや、ピンに寄ったときは、たまらない」とゴルフの醍醐味を熱く語った。

新製品のCMでは、一本の道で二人が対峙する場面があり、そこで、たけしが「どいてくんねぇか」と声を掛ける。これに対し、キムタクは「まっすぐ行くと決めたんで」と譲らない…いう内容。これについて、キムタクは「演技じゃなかったら、(怖くて)どきますよっ! セリフが用意されていてよかった」とCM製作時の秘話も語ってくれた。

新たなアンバサダーとして就任した木村拓哉さん。ミドルアイアンが好きだという。

意外にもこの二人、一緒にゴルフをしたことがないとのことで、機会があったら、ぜひラウンドしたいですね!とキムタクが話した。

新製品のリョーマアイアンは、10月29日に全国550店舗にて一斉に発売される。価格はオープンだが、予想価格は、5本セット(6I~PW)で18万円(税別)程度、7本セット(6I~SW)で21万6000円(税別)程度で、装着されるシャフトはTourADシャフトになる。

少しでもアイアンのミスを減らしてスコアメイクしたいという人は、ぜひ、試してみる価値がありそうだ。

This article is a sponsored article by
''.