セールス・オンデマンドは、スウェーデン・Blueair社製の新型空気清浄機4機種「Blueair Classic 605/405/205/231」の国内販売を開始した。いずれも、独自の「HEPASilentテクノロジー」を採用しており、0.1㎛までの有害物質を99.97%除去できるのが注目点だ。

Blueair Blueair Classic 605/405/205ほか

●発売日:11月9日(Blue Pure 231は、12月中旬)
●価格:605=9万6984円、405=6万9984円、205=5万3784円、Blue Pure 231=4万2120円
●問い合わせ先:セールス・オンデマンド 0120-974-419

※写真左から、605、405、205

「HEPASilentテクノロジー」で0.1㎛までの有害物質を99.97%除去できる

セールス・オンデマンドは、スウェーデン・Blueair社製の新型空気清浄機4機種の国内販売を開始した。いずれも、独自の「HEPASilentテクノロジー」を採用しており、0.1㎛までの有害物質を99.97%除去できる。

「Blueair Classic 605」(適用床面積75畳)、「同405」(33畳)、「同205」(25畳)は、無線LANを内蔵したスタンダードシリーズ「Blueair Classic」の普及価格モデル。基本性能はそのままに、PM2.5や温湿度を見張るセンサー機能などが非搭載になっている。「Blue Pure 231」(39畳)は、シンプル機能のカジュアルモデル。

Blue Pure 231。

文/編集部

※価格は記事作成時のものです。

This article is a sponsored article by
''.