生活家電大手のアイリスオーヤマは、住宅環境に合わせて広い部屋でも強力に空気を撹拌できる「サーキュレーターアイ DC-JET」を2019年4月12日から発売する。15cmモデル(24畳用)と、18cmモデル(30畳用)の2モデルが用意されている。

風速約30%向上と「強制撹拌モード」で広い部屋での空気撹拌が可能

アイリスオーヤマは、2010年にサーキュレーターを発売して以降、生活家電の主力カテゴリーとして毎年新製品を投入してきた。同社によると、近年の日本における住環境は、個室が小さく設計される一方で、家族が集まる場としてのリビング空間は、広く大きく設計される傾向があるという。

今回発売される「サーキュレーターアイ DC-JET」は、従来のボール型形状に、DCモーター(直流電動機=ACモーターとは違い静音、微風が可能)を採用し、風速約30%の向上が実現。より多くの風量で、広い部屋の空気が撹拌可能となった。

画像: 「サーキュレーターアイ DC-JET」

「サーキュレーターアイ DC-JET」

「衣類乾燥モード」で多くの洗濯物を満遍なく乾燥

18cmモデルでは、ボタン一つで、最大の風量と通常より速い速度の左右首振りする「強制撹拌モード」を搭載。30畳の広い部屋の空気を一気に撹拌することが可能だ。
15cmモデルでは、DCモーター採用に伴い「衣類乾燥モード」を搭載。風量をコントロールすることで、洗濯物の中央部では風を弱く、端に向かうにつれて強くすることで、送風による衣類やハンガーのズレ、乾燥ムラを軽減し、多くの洗濯物でも満遍なく乾燥できる。

また、左右の首振り角度が、60度・90度・120度で設定でき、部屋の広さや洗濯物の幅に合わせて調節が可能だ。

サーキュレーターは、エアコンとの併用による節電効果に対するニーズに加え、「室内干し」や「部屋の換気」といった様々な用途で、春夏秋冬問わず活用する家庭が増えている。

画像: 「衣類乾燥モード」で多くの洗濯物を満遍なく乾燥

サーキュレーターアイ DC-JET 商品の特長

商品名サーキュレーターアイ DC-JET
規格KCF-SDC181TKCF-SDC151T
機能強制撹拌モード衣類乾燥モード
自動首振上下左右
適用畳数30畳24畳
質量1.9kg1.3kg
風量調整10段階
サイズ260×260×H362mm210×210×H290mm
コード約1.7m
参考価格(税別)22,800円17,800円
発売日2019年4月12日2019年4月19日
caption

サーキュレーターアイシリーズの共通特長

ボール型形状で直進性の高い気流
前面パネルを平面型形状からボール型形状にすることで、風が中心に集まり風速が上がるため、風の直進性が上がり遠くまで送ることができます。
さらに、当社独自開発の広い表面積の羽根を採用しているため、一回の回転における送風量を増やすことができ効率的に空気を循環させることができます。

就寝時のエアコンとの併用の際も静かに
運転は35dB以下なので、寝室に置いても運転音が気になりにくい仕様です。
また、リモコン付きの製品の場合には、お部屋の隅など手の届かない所に置いても簡単に操作することができます。

画像: サーキュレーターアイシリーズの共通特長

今注目の家電メーカー、アイリスオーヤマが主力商品と称するサーキュレーター。DCモーターを使用した「サーキュレーターアイ DC-JET」は、静音でパワフルという点を併せ持つ特異なアイテムだ。夏場はもちろん、オールシーズン快適な空間を提供してくれる「優秀な道具」となるだろう。

This article is a sponsored article by
''.