8K番組が録画できる製品は、シャープ・8R-C80A1(HDDレコーダー)のみで、シャープ製の8Kテレビもしくは8Kチューナーとの組み合わせで使う。8K録画が可能なBDレコーダーは、規格としては決まっているが、製品化がまだ。実用化が遅れている理由はあるのだろうか。

8K放送の番組の録画と再生はどうなってる?

現在、8K番組が録画できる製品は、シャープ・8R-C80A1(HDDレコーダー)のみで、シャープ製の8Kテレビもしくは8Kチューナーとの組み合わせで使う。

8K番組の追いかけ再生や8K録画中の他番組の再生となると、転送レートは合計200Mbpsを超えるため、通常の使いこなしでは信号処理が追いつかない可能性があるが、C80A1では、2基のHDDを仮想的に単一ドライブとして扱うことで、200Mbps以上のレートでも安定した動作を約束しているという。

8Kチューナー
シャープ 8S-C00AW1

実売価格例:22万7150円

画像: 現在、唯一、8K放送の受信が可能な単体の4K8Kチューナー。HDMI2.1非対応のため、8K映像はHDMIケーブル4本で出力する。4K映像はHDMI1本で伝送可能。

現在、唯一、8K放送の受信が可能な単体の4K8Kチューナー。HDMI2.1非対応のため、8K映像はHDMIケーブル4本で出力する。4K映像はHDMI1本で伝送可能。

画像: 8Kチューナー シャープ 8S-C00AW1

8Kレコーダー
シャープ 8R-C80A

実売価格例:13万8720円

画像: シャープ製の8KテレビであるAX1シリーズか、上のC00AW1との組み合わせで使用するUSB HDDレコーダー。容量は4Tバイト×2で計8Tバイト。

シャープ製の8KテレビであるAX1シリーズか、上のC00AW1との組み合わせで使用するUSB HDDレコーダー。容量は4Tバイト×2で計8Tバイト。

8Kの録画は、現時点ではハードルが高い

8K録画が可能なBDレコーダーの製品化はいつ?

8K録画が可能なBDレコーダーは、規格としては決まっているが、製品化はされていない。開発のネックは、膨大なメモリーが必要な8Kチューナーのコストと、8K信号を伝送するHDMI2.1の実用化の遅れ。現在の状況からすると、製品化は来年以降と見るのが順当だろう。 

※価格は記事作成時のものです。

解説/藤原陽祐(AV評論家)

This article is a sponsored article by
''.