2019年6月10日、スマホ決済アプリの「Origami Pay」を運営する株式会社Origamiは、家電業界で大きなシェア(約950店舗)を誇るヤマダ電機グループへの決済サービス提供を発表しました。

増加するOrigami Payの加盟店

今回のOrigami Payの導入により、ヤマダ電機グループで利用できるスマホ決済アプリのバリエーションが広がりました。具体的には下記の通りです。

  • PayPay
  • LINE Pay
  • WeCaht Pay
  • Origami Pay など

また、Origami Payは以前にも、ソフマップやコジマを擁する約233店舗のビックカメラグループにもサービスを提供しています。

今回のヤマダ電機グループを含めると、約1,200店舗の新規加盟店が増えた計算になるので、ますます使いやすくなる結果となりました。

画像: about.origami.com
about.origami.com

大手家電量販店で10%OFFキャンペーンを開催

着々と家電量販店の加盟店数を増やしているOrigami Payですが、追い込みをかけるように大型キャンペーンも開催中です。

【キャンペーン概要】

  • 特典内容:各家電量販店ではじめてOrigami Payを利用した場合、支払金額から10%OFF
  • 期間:2019年6月12日~25日
  • ヤマダ電機グループ、ビックカメラグループ、エディオングループ、ケーズデンキ
画像: promo.origami.com
promo.origami.com

上記のように、各家電量販店でOrigami Payを初めて利用した人限定で、商品の購入代金から10%が割引される内容になっています。

例)ヤマダ電機で10,000円の商品を購入→10,000円×10%=1,000円割引

Origami Payにはポイント制度がないので、他のスマホ決済アプリのようにポイント形式で還元されるのではなく、直接割引されるのは魅力的です。

新生活や転勤などで家電を揃える必要がある人は、Origami Payならお得に購入できるチャンスなのでおすすめします。

※今回のキャンペーンの割引金額は3,000円が上限になっています。30,000円以上の商品を購入する場合は、家電量販店をはしごするとお得です。

例)ヤマダ電機で30,000円、ビックカメラで30,000円分の商品を購入→合計6,000円割引

画像: 家電量販店をはしごするとお得!

家電量販店をはしごするとお得!

Origami Payを利用する前に

スマホ決済アプリとしての知名度が広まりつつあるOrigami Payですが、利用する前に、アカウントの設定・クレジットカードや口座情報の登録を完了させる必要があります。

Origami Payで商品を購入した場合、クレジットカードや銀行口座から引き落とされるからです。

最初にアカウントの設定の手順から解説します。

【アカウント設定】

  1. スマートフォンにOrigami Payをインストール
  2. メールアドレスの入力
  3. 電話番号を入力
  4. SMS認証を完了させる
  5. ユーザー氏名を入力

次はクレジットカード・銀行口座の登録手順です。

【クレジットカード・銀行口座の登録】

1. Origami Payアプリを開く
2. 「ウォレット」を選択
3. 「銀行口座とカード」を選択
4. カード情報と口座情報のいずれかを入力

スマホ決済アプリの登録と聞くと難しいイメージがありますが、基本的に上記の手順通りに行えば問題ありません。

イメージ的には、amazonや楽天市場への新規登録に近いので、初心者でも大丈夫なので安心してください。

まとめ

今回ヤマダ電機グループでOrigami Payが利用可能になったことにより、家電量販店での使いやすさが大幅に向上しました。

またビックカメラグループやエディオングループでも利用できるので、家電の購入に関してはOrigami Payで困ることはありません。

さらに6月12日~6月25日までの間は、各家電量販店ではじめてOrigami Payを利用した人限定で10%割引になるキャンペーンも開催中です。

例)ビックカメラで30,000円の商品を購入→30,000円×10%=3,000円引き

新生活や転勤などが理由で家電を一度に揃える必要がある人は、このチャンスを見逃さないようにしましょう。

ただしOrigami Payを利用する前には、アカウント設定とクレジットカード・銀行口座の登録が必要です。

どちらも簡単な作業で数分もあれば完了するので、会計時に支払いができないといったトラブルを防ぐためにもしっかり準備しておくことをおすすめします。

【参考】Origamiアプリのはじめ方

◆折本陽太
専門商社での営業を経てフリーライターに。マネー・ビジネス分野が専門。取材から執筆、編集も手掛ける。

This article is a sponsored article by
''.