トヨタは、人気のプラグインハイブリッド車「プリウス PHV」を、一部改良して発売した。乗車定員をこれまでの4人から5人に増員。別売のV2H機器と接続すれば、車のバッテリーに蓄えた電気を家庭用電力として供給できるので、停電時などに役立てられる。

トヨタ
プリウス PHV

バッテリーに蓄えた電気を住宅に供給できる改良型プリウス PHV

発売日:5月9日
●価格:317万8440~426万6000円

トヨタは、人気のプラグインハイブリッド車「プリウス PHV」を、一部改良して発売した。
まず、乗車定員をこれまでの4人から5人に増員。さらに、急速充電インレットに外部給電機能をオプション設定して、V2H(Vehicle to Home)に対応させた。

画像1: トヨタ プリウス PHV
画像2: トヨタ プリウス PHV

別売のV2H機器と接続すれば、車のバッテリーに蓄えた電気を家庭用電力として供給できるので、停電時などに役立てられる。

画像3: トヨタ プリウス PHV

また、安全装備も拡充。後退する際に、左右後方から接近する車を検知して警告する「リヤクロストラフィックアラート」が、Sグレードを除く全車に標準搭載された。

●問い合わせ先:トヨタ 0800-700-7700

文/編集部
※価格は記事作成時のものです。

This article is a sponsored article by
''.