あさひが、電動アシスト自転車の最新モデル「ENERSYS Feel」を発売した。スイッチパネルにUSBポートを装備しているためスマホなどの充電も可能。パワフルでスムーズな乗り心地を実現したのが特徴。大型樹脂バスケット採用。フル充電すれば最大約100キロのアシスト走行が可能。

あさひ
ENERSYS Feel

パワフルでスムーズな乗り心地を実現した電動アシスト自転車

●発売日:8月下旬
●価格:9万9980円

あさひが、電動アシスト自転車の最新モデル「ENERSYS Feel」を発売した。ダイレクトドライブ方式の新型ドライブユニット「PLUS-D」の採用により、パワフルでスムーズな乗り心地を実現したのが特徴。気になるモーター音も静かなので、快適な走りを楽しめる。

スイッチパネルにはUSBポートを装備しているから、スマホなどの充電も可能だ。ほかに、広角オートライトシステム、大型樹脂バスケット、ハンドルストッパーなども搭載。バッテリーは36V×10.3Ahで、フル充電すれば最大約100キロのアシスト走行が行える。

画像4: 最新電動アシスト自転車「ENERSYS Feel」が登場!新ドライブユニットでパワフル&スムーズな乗り心地が特徴
画像5: 最新電動アシスト自転車「ENERSYS Feel」が登場!新ドライブユニットでパワフル&スムーズな乗り心地が特徴

●問い合わせ先:あさひ 0120-177-319

文/特選街編集部
※執筆時が2019年9月のため、製品の「実売価格例」は、消費税8%込みの額を表記しています。ご了承ください。

This article is a sponsored article by
''.