ソニーのウォークマン「NW-A105」が今話題!画面いっぱいの動くカセットテープに注目

家電・AV

1979年に誕生したソニーのウォークマン。ブランドの40周年を記念して、2019年はイベントやスペシャルサイトの開設、限定製品の販売などを実施。欧州で発表されたA100シリーズは、DSDやPCMのハイレゾファイルにも対応。ノイズキャンセル機能を備えたイヤホン「IER-NW510N」も付属。

音質に合わせてテープの種類が変わる!ウォークマン最新機のギミックが渋い!

1979年に誕生したソニーのウォークマン。ブランドの40周年を記念して、今年はイベントやスペシャルサイトの開設、限定製品の販売など、さまざまな企画が行われているが、最新の話題として注目なのが、9月5日に欧州で発表されたA100シリーズ。NW-A105は、16Gバイトメモリーを搭載するAndroidベースのベーシックモデル

ソニー
NW-A105
標準価格:350ユーロ(11月発売)

派生モデルの「NW-A105TPS」の背面には40周年のロゴがプリントされている。

おもしろいのは、再生アプリの機能として、ディスプレイいっぱいに自社のカセットテープが動くビジュアルを採用しているところ。

懐かしいカセットが画面内で動く

3.6型の大型ディスプレイにカセットテープが回転するビジュアルが映し出される。アーティスト名や曲名もラベルの上に表示される。

しかも、再生ファイルのスペックに合わせて、ノーマル、ハイポジ、フェリクローム、メタルと絵が変わるという渋いギミックも搭載されている。

DSDやPCMのハイレゾファイルにも対応。ノイズキャンセル機能を備えたイヤホン「IER-NW510N」も付属する。日本国内での発売が待たれる。

文/編集部
※執筆時が2019年9月のため、製品の「実売価格例」は、消費税8%込みの額を表記しています。ご了承ください。

家電・AV
シェアする
特選街web編集部

1979年に創刊された老舗商品情報誌「特選街」(マキノ出版)を起源とし、のちにウェブマガジン「特選街web」として生活に役立つ商品情報を発信。2023年6月よりブティック社が運営を引き継ぎ、同年7月に新編集部でリスタート。

特選街web編集部をフォローする
特選街web

PR

大切な愛車を守る“最後の砦”!データシステム『カースティールブロッカー』で乗り逃げを阻止する!【盗難防止】[PR]
ひと昔前と比べれば減少傾向にはあるものの、依然として自動車盗難が各地で発生している。ここ数年の盗難被害台数は、1年間で5000台以上! なかでも、プリウス、ランクル、レクサスLX、アルファードなどのトヨタ車に盗難事例が集中している。大切な愛...

PRニュース