トレック・ジャパンのe-bike、クロスバイクタイプの「Allant+ 8」は、バッテリーをフレーム内に格納するスマートなデザインを採用しているのが特徴。軽い力でスピードを確実にコントロールできるSHIMANO製の油圧式ディスクブレーキも搭載。アシスト走行可能距離は最大約167キロ。

トレック
Allant+ 8

BOSCHの新型ドライブユニットを搭載したスタイリッシュe-bike

●発売日:2020年1月(予定)
●価格:47万3000円

トレック・ジャパンは、e-bikeの新ラインアップとして、クロスバイクタイプの「Allant+ 8」を発売した。バッテリーをフレーム内に格納するスマートなデザインを採用しており、おしゃれに乗りこなせるのが特徴。

画像: BOSCHの新型ドライブユニットを搭載したスタイリッシュe-bike

ドライブユニットは、コンパクトでパワフルなBOSCHの新型ユニット「Performance Line CX」で、シティライドから長距離ライドまで、さまざまなシーンで快適な走りが楽しめる。軽い力でスピードを確実にコントロールできるSHIMANO製の油圧式ディスクブレーキも搭載。アシスト走行可能距離は最大約167キロ。

画像1: 【トレックAllant+ 8】BOSCHの新型ユニット搭載したスタイリッシュなe-bike
画像2: 【トレックAllant+ 8】BOSCHの新型ユニット搭載したスタイリッシュなe-bike

●問い合わせ先:トレック・ジャパン 0798-74-9060

文/編集部
※価格は記事作成時のものです。

This article is a sponsored article by
''.