本シリーズは、風向きを自動的に微調整し、間取りや家具の影響で風が届きにくい場所でも快適に過ごすことができる。また、スマホアプリを使って遠隔操作したり、室内のサーモグラフィー画像を確認したりすることも可能。「FZシリーズ」(14畳~29畳用まで6機種)、「Zシリーズ」(6畳~29畳用まで12機種)が登場。

三菱
霧ヶ峰 FZ/Zシリーズ

温風や冷風の到達度を判定する「ムーブアイmirA.I.+」を新搭載

●実売価格:FZシリーズ=37万1800~50万3800円程度、Zシリーズ=25万800~44万8800円程度

三菱電機は、ルームエアコン「霧ヶ峰」の新製品として、「FZシリーズ」(14畳~29畳用まで6機種)と「Zシリーズ」(6畳~29畳用まで12機種)を発売した。先進の赤外線センサー技術を応用した新開発の「ムーブアイmirA.I.+」により、温風や冷風の到達度を高精度に判定できるのが特徴。

画像: 霧ヶ峰「FZシリーズ」

霧ヶ峰「FZシリーズ」

この判定結果をもとに、風向きを自動的に微調整してくれるので、間取りや家具の影響で風が届きにくい場所でも快適に過ごすことができる。また、スマホアプリを使って遠隔操作したり、室内のサーモグラフィー画像を確認したりすることも可能だ。

●問い合わせ先:三菱電機 0120-139-365

文/編集部
※価格は記事作成時のものです。

This article is a sponsored article by
''.