ハンドル部のレバーを引けば、ダストカップのふたが開き、片手でゴミ捨てが可能。ゴミを押し出すバネ式の仕掛けがあるが、簡単に取り外せて、メンテナンスも簡単だった。スマートホースは、取っ手付きで持ちやすく、コントロールしやすい。先に付いたライトが、ゴミを照らしてくれるのも便利だ。

【最新掃除機】コードレススティック8モデルを使ってみた!
今回は、注目の8機種を集め、ふだんの生活の中でさまざまに使用してみた。フローリングとカーペットでの吸引力(重曹・糸)をテストしたほか、操作性、ゴミの捨てやすさ、メンテナンス性など、トータルの使用感をチェックした。

別記事【最新掃除機】コードレススティック8モデルを使ってみた!はコチラ→

今回のテストアイテムはこちら
日立「PV-BH900G」

実売価格例:8万640円

●プロフィール
「小型ハイパワーファンモーターX4」により、メイン掃除機として使える吸引力を実現。ターボモードの新採用で、カーペットのゴミにも対応した。

画像: SPEC ▶ 集じん容積/0.2L ▶ 充電時間/約3.5時間 ▶ 連続使用時間/約40分(標準)、約10分(強) ▶ サイズ/幅255㎜×高さ1012㎜×奥行き308㎜ ▶ 重量/2.0kg

SPEC
集じん容積/0.2L
充電時間/約3.5時間
連続使用時間/約40分(標準)、約10分(強)
サイズ/幅255㎜×高さ1012㎜×奥行き308㎜
重量/2.0kg

充電方法・直接充電
・充電台
主な付属品・ミニパワーヘッド
・2WAYすき間ブラシ
・ハンディブラシ
・ほうきブラシ
・スマートホース
・延長パイプ
・お手入れブラシ

オリジナリティの高い工夫を数々採用する

吸引力、操作性ともに十分なレベル。驚いたのが、ヘッドや本体、アタッチメントの先など、さまざまな場所にLEDライトを装備していること。暗いすき間のゴミが発見できるほか、通常の照明では気づかない床の小さなホコリも浮かび上がらせる効果があり、それらを片っ端から吸い取れるのは爽快だ。

画像: 取っ手付きで持ちやすく、コントロールしやすいスマートホース。 先に付いたライトが、ゴミを照らす 。

取っ手付きで持ちやすく、コントロールしやすいスマートホース。先に付いたライトが、ゴミを照らす

細かなゴミだけを吸引するほうきブラシ、持ち手が付いたホースなど、アタッチメントも個性的。ノズルを着脱するボタンが手元に付いているので、ツールの交換もスムーズに行える。

ハンドル部のレバーを引けば、ダストカップのふたが開き、片手でゴミ捨てが可能。ゴミを押し出すバネ式の仕掛けがあるが、簡単に取り外せて、メンテナンスも簡単だった。

ほかにも、排気が体に当たらない「排気方向切替シャッター」など、実用的でオリジナリティの高い工夫を多数採用している。

LEDライトでゴミを見つけて吸引。ノズルの交換やゴミ捨てもやりやすい

ココが〇
多彩なツールで、家の隅々まで掃除をすることが可能。年末の大掃除に重宝する。電池は、消耗したら交換して使えるカセット式(別売)。

ココが✕
本体のデザインがいま一つの印象。使いやすさを最優先しているためかもしれないが、もう少しスマートになるとうれしい。

画像: LEDライトでゴミを見つけて吸引。ノズルの交換やゴミ捨てもやりやすい

別記事【最新掃除機】コードレススティック8モデルを使ってみた!はコチラ→

解説/諏訪圭伊子 (フリーライター)
※価格は記事作成時のものです。

This article is a sponsored article by
''.