【エプソンEW-M752T】補充式インクでランニングコストが従来の5分の1!ヨドバシで激売れプリンターを体験

本体内にインクタンクを装備し、不足した分を補充するタイプのプリンター。カートリッジ式に比べて、1/4〜1/5の低コストを実現。6色インクの高画質モデルと同様の技術を用いて、5色(黒が2種)ながらクオリティの高い画質を再現。スマホのワイヤレスプリントにも対応するからすごい!

我ら! 家電体験隊。inヨドバシカメラ

ヨドバシカメラ
勝田泰幸マネージャー
ヨドバシカメラのカリスマ店員。プライベートでも家電好きで自宅に多数所有。

家電体験隊・女子部
部長:諏訪ケイコ
仕事と家事を切り盛りするライター。共働きおかんの目線で、商品に迫るわよ!

今回は、インクがお得なプリンターをチェック!

今回トライしたのはホームプリンター

エプソン
EW-M752T
実売価格例:4万2350円

インクはタンクに補充する方式。スマホプリントも簡単!

◯インク/5色(顔料ブラック、染料ブラック、染料カラー3色)
◯サイズ/幅390mm×高さ166mm×奥行き339mm
◯重量/6.3kg

本体内にインクタンクを装備し、不足した分を補充するタイプ。カートリッジ式に比べて、1/4〜1/5の低コストを実現した。6色インクの高画質モデルと同様の技術を用いて、5色(黒が2種)ながらクオリティの高い画質を再現。スマホのワイヤレスプリントにも対応する。

スマホ内の写真を高画質にプリント! インクが切れたらボトルで補充! コストも削減!

勝田
マネージャー

こちらのプリンターは、通常よりも倍以上の価格なんですが、ものすごく売れています。さて、どうしてでしょうか?

ケイコ部長

うわー、そのクイズ難しい! 降参よ〜!

勝田
マネージャー

実は、インクの交換費用が安いんです。従来品に比べると、ランニングコストは約1/5になりますよ。

増量タイプ

写真のボトルは「増量タイプ」、実売価格例は2160円(1本)。

コンパクトな「使いきりタイプ」は同640円(1本)もある。

インクのコスト問題が解消でき、お客さんからも受けがいい。年代を問わず売れているヒット商品。

ケイコ部長

そうなの!? そのインク、濃さも1/5とかじゃないでしょうね?

勝田
マネージャー

いいえ(笑)、100年の耐久性を持つ高品質インクです。従来品はカートリッジ代が高かったんですが、こちらはインクのみを補充するタンク式なので、コストが抑えらます。ボトルからのインク注入も簡単ですよ。

ケイコ部長

どれどれ、やってみたーい♪
ボトルを逆さにして、タンクに……、
あれっ、うまく差さらなーい!

勝田
マネージャー

ボトル先端の形状が、色ごとに違うので、異なる色のボトルは、タンクに差さらない仕組みなんです。満タンになればピタッと止まるので、インクがこぼれる心配もありませんよ。

インク切れのサインが出たらボトルで注入。先端の形で種類を選別しているため、色を間違える心配なし。

ケイコ部長

安いうえに、そんな工夫もしてくれて、なんか好感度上がっちゃうわね!

スマホ対応で、パソコンなしでも手軽にプリントOK。写真年賀状のほか、お名前シール名刺印刷など、幅広い用途に使える。

スマホとワイヤレスで接続する

プリンターの画面で「スマホと接続」を選ぶ。
スマートデバイスを選択する。
表示されたQRコードを読み込めば接続完了。

専用アプリを起動させる。
スマホ内の写真を選んで用紙設定する。
お気に入りの写真がプリントできる。

勝田
マネージャー

しかも、印刷は、スマホで手軽にできます。大きい2L判の写真も、サクッとプリントできますよ。早速やってみましょう!

2L判の写真が30〜40秒でプリント可能。手軽で、しかも高画質!

コピーする場合は、紙を手前の角に合わせて置く仕様。細かい配慮で使いやすい。

エプソン「EW-M752T」のポイントはここ!

勝田マネージャー

いい写真を撮る人たちが増え、世の中の「印刷したい欲」も高まっています。低コストできれいに印刷できるこのプリンターは、今の時代にピッタリ。家族皆で使えますよ!

◆取材協力/ヨドバシカメラ 新宿西口本店
◆文/諏訪圭伊子
◆イラスト/松沢ゆきこ

シェアする
特選街web編集部

1979年に創刊された老舗商品情報誌「特選街」(マキノ出版)を起源とし、のちにウェブマガジン「特選街web」として生活に役立つ商品情報を発信。2023年6月よりブティック社が運営を引き継ぎ、同年7月に新編集部でリスタート。

特選街web編集部をフォローする
特選街web

PR

大切な愛車を守る“最後の砦”!データシステム『カースティールブロッカー』で乗り逃げを阻止する!【盗難防止】[PR]
ひと昔前と比べれば減少傾向にはあるものの、依然として自動車盗難が各地で発生している。ここ数年の盗難被害台数は、1年間で5000台以上! なかでも、プリウス、ランクル、レクサスLX、アルファードなどのトヨタ車に盗難事例が集中している。大切な愛...

PRニュース