「イヤホンが古くなってきたな」「新鮮さを感じるものがほしい」という人に朗報です。2020年2月17日(月)より、キャップ交換型の新感覚ワイヤレスイヤホン「BGM UNI」が発売されます。機能性はもちろんデザインにもこだわった本商品は、今までにはなった体験をユーザーに届けてくれること間違いなし。本記事で解説するUNIの魅力をチェックしてから、お手持ちのイヤホンを買い替えても遅くありません。

自分らしさを楽しめる「BGM UNI」とは

「BGM UNI」とは、機能性だけでなく見た目にもこだわりたい人におすすめのワイヤレスイヤホン。最大の特徴は50種類以上の「UNIキャップ」を付け替えられる点で、その日のコーデや気分に合わせてイヤホンをアレンジできます。

画像: 付け替えられるキャップは50種類 bgm-uni.jp

付け替えられるキャップは50種類

bgm-uni.jp

またイヤホン本体の重量はたった4.5gと非常に軽く、充電ケースもコンパクトミラーのようなデザインで持ち運びが便利です。

今まで「買って終わり」のイヤホンが当たり前だった中で、BGM UNIは「買ってからもワクワクできる」のが魅力的。自分のライフスタイルに合わせてカスタマイズできる、身に付けることで喜びを感じられるイヤホンとなっています。

UNIキャップのイメージ

画像: UNIキャップのイメージ

「BGM UNI」の価格は本体とキャップ3セットで14,960円(税込)。つまりいきなり3パターンのアレンジができるということ。また本体の色はホワイト、ブラックの2種類で、お好みのUNIキャップをカスタマイズする仕組みになっています。

キャップ自体の取り外しは手軽にできるので、外出先でも3秒程度あればOKです。トレンドカラーやおしゃれな模様、中にはレザーといった素材違いのキャップもラインナップ。UNIキャップは別売り275円(税込)で手に入るので、自分だけのおしゃれなイヤホンを完成させてみてください。

デザイン性+高性能な「BGM UNI」

画像: デザイン性+高性能な「BGM UNI」

シンプルかつ洗練されたデザインの「BGM UNI」。イヤホンだけでなく充電ケースもおしゃれに作られており、ブラックを選べばエレガントに決まり、ホワイトを選べばあらゆる場面で役立つマストアイテムになってくれます。

しかしBGM UNIの魅力はデザイン性だけじゃありません。QCC3026搭載、最新技術Bluetooth5.0対応など、本格的な完全ワイヤレスイヤホンとしても優れているのです。

音飛びや途切れを防ぐことはもちろん、左右伝達方式の採用により接続安定性も大幅に向上しています。また最大7時間再生、充電ケース併用なら最大38時間というロングバッテリーなのもポイント。

人間工学に基づき耳の穴にフィットする設計になっているので、毎日の通勤や家事、さらにはスポーツのときまで高音質かつ安全に使用できます。

まさに今までにない新感覚のワイヤレスイヤホン「BGM UNI」。これを機にファッション性と機能は両立できることを体感してみてはいかがでしょうか。

BGM UNI公式URL

◆平本良太
クレジットカードやキャッシュレス決済の最新情報に明るいWebライター。ファッションやグルメを中心にトレンド記事も手がける。

This article is a sponsored article by
''.