エプソンの「SC-PX1VL」と「同PX1V」が、さらなる写真高画質を実現した。光沢紙における黒濃度を強化し、再現が難しかったブルー・バイオレット領域も階調豊かに表現できるようになった。

エプソン 
SC-PX1VL/PX1V

●予想実売価格:
 PX1VL=17万6000円程度
 PX1V=9万9000円程度

エプソンは、インクジェットプリンターの新製品として、A2ノビ対応の「SC-PX1VL」とA3ノビ対応の「同PX1V」を発売する。最大の特徴は、新開発の「UltraChrome K3X インク」の採用により、さらなる写真高画質を実現したこと。

画像: SC-PX1V

SC-PX1V

最小1.5ピコリットルの微小インクで表面を平滑化し、暗部領域をライトグレーインクでオーバーコートすることで、光沢紙における黒濃度を強化。また、新搭載のディープブルーインクで青の色域を拡大することで、再現が難しかったブルー・バイオレット領域も階調豊かに表現できるようになった。

●問い合わせ先:エプソン ☎050-3155-8066

※この記事は『特選街』2020年5月号に掲載されたものです。

※価格は記事作成当時のものです。

This article is a sponsored article by
''.