ジャパン・トゥエンティワンは、イスラエル・Alango Technologies社製のブルートゥースイヤホン「BeHear NOW」の国内販売を開始した。四つのマイクで周囲の音を集めて増幅する「聴力アシスト機能」を搭載しているのが特徴で、軽~中程度の難聴者や聴力の衰えた高齢者の“聞こえ”を改善できる。

Alango Technologies
BeHear NOW

●価格:3万9600円

ジャパン・トゥエンティワンは、イスラエル・Alango Technologies社製のブルートゥースイヤホン「BeHear NOW」の国内販売を開始した。

画像1: Alango Technologies BeHear NOW

四つのマイクで周囲の音を集めて増幅する「聴力アシスト機能」を搭載しているのが特徴で、軽~中程度の難聴者や聴力の衰えた高齢者の“聞こえ”を改善できる。スマホアプリで聴力テストを行えば、利用者の聴力に合わせたカスタマイズも可能だ。また、電話応答の際、音声を遅くできる「通話速度調整機能」も搭載している。聴力アシスト専用のリモコンを備えているから、操作に迷うこともない。

画像2: Alango Technologies BeHear NOW

●問い合わせ先:ジャパン・トゥエンティワン 03-5789-0021

※この記事は『特選街』2020年6月号に掲載されたものです。
※価格は記事作成時のものです。

This article is a sponsored article by
''.