エプソンは、今年70周年を迎えたORIENTブランドから、機械式(自動巻き)腕時計「レトロフューチャーカメラ」を発売した。2005年に発売された人気モデルを復活させた製品で、レンジファインダー式カメラをモチーフにした基本デザインを継承しつつ、裏蓋の形状変更などのアレンジも加えられている。

ORIENT 
レトロフューチャーカメラ

●価格:6万3800円

エプソンは、今年70周年を迎えたORIENTブランドから、機械式(自動巻き)腕時計「レトロフューチャーカメラ」を発売した。2005年に発売された人気モデルを復活させた製品で、レンジファインダー式カメラをモチーフにした基本デザインを継承しつつ、裏蓋の形状変更などのアレンジも加えられている。

画像: 左から「RN-AR0201B」、「RN-AR0202E」、「RN-AR0203Y」

左から「RN-AR0201B」、「RN-AR0202E」、「RN-AR0203Y」

ラインアップは、ブラックの文字板にステンレスバンドの「RN-AR0201B」、グリーンの文字板に革バンドの「同AR0202E」、ブラウンの文字板に革バンドの「同AR0203Y」という3モデル。ケースサイズは縦46ミリ×横40.8ミリ。

●問い合わせ先:オリエント ⇒https://www.orient-watch.jp/

※この記事は『特選街』2020年6月号に掲載されたものです。
※価格は記事作成時のものです。

This article is a sponsored article by
''.