東芝ライフスタイルの真空圧力IHジャー炊飯器の新製品「RC-10ZWP」は、大火力と多段階火力調節でふっくら炊き上げる「炎 匠炊き」を新採用。還元糖量を約17%も高めた甘みのあるご飯に仕上げる。内釜は、遠赤外線コートを施した「備長炭かまど本羽釜」。

東芝 
RC-10ZWP

●予想実売価格:14万800円程度

画像1: 東芝 RC-10ZWP

東芝ライフスタイルは、真空圧力IHジャー炊飯器の新製品として、「RC-10ZWP」を発売する。大火力と多段階火力調節でふっくら炊き上げる「炎 匠炊き」を新採用したのが特徴で、還元糖量を約17%も高めた甘みのあるご飯に仕上げることができる。

また、炊飯時間を5分単位で選べ(30~60分)、食感を3種類から選択できる「ねらい炊き」コースも新搭載しており、状況や好みに合わせた炊飯が行える。

内釜は、遠赤外線コートを施した「備長炭かまど本羽釜」。直感的に操作できる大型液晶タッチパネルも備えている。炊飯容量は5.5合。

画像2: 東芝 RC-10ZWP

●問い合わせ先:東芝ライフスタイル 0120-1048-76

※この記事は『特選街』2020年7月号に掲載されたものです。
※価格は記事作成当時のものです。

This article is a sponsored article by
''.