「クラウドウォーキング」は、超薄型で収納性もいい次世代ランニングマシンだ。走行面はジムのマシンにも劣らない幅46センチ×長さ120センチという広さ。薄さ9.5センチ、重量28キロのスリム設計。キャスター付きなので、女性でも移動は簡単。さらに、リモコンでの各種操作も便利。

人の走行スピードを感知。超薄型で収納性もいい次世代ランニングマシン

乗って歩くだけでセンサーが人の動きを感知、走行面が自動で動き出す次世代のランニングマシン。走行板は加速、速度維持、減速という三つのエリアに分かれており、ユーザーはボタン操作をすることなく、歩く位置で走行スピードを変えることができる。

バーウィング
クラウドウォーキング

実売価格例:9万9800円

リモコンでの各種操作もできる

画像: 走行面はジムのマシンにも劣らない幅46センチ×長さ120センチという広さ。薄さ9.5センチ、重量28キロのスリム設計。キャスター付きなので、女性でも移動は楽だ。

走行面はジムのマシンにも劣らない幅46センチ×長さ120センチという広さ。薄さ9.5センチ、重量28キロのスリム設計。キャスター付きなので、女性でも移動は楽だ。

薄型なので、ソファーの下や家具のすき間などに収納しておくことも可能。ブルートゥーススピーカーを内蔵しているのも便利だ。

画像: 走行エリアは前方が加速、真ん中が速度維持、後方が減速エリアとなる。最高速度は6キロ/時。

走行エリアは前方が加速、真ん中が速度維持、後方が減速エリアとなる。最高速度は6キロ/時。

画像: 走行の衝撃をしなやかに受け止め、素早く押し返す設計。足腰の負担を軽減する。ベルトの回転を助けるドラム部の自動補正機能も搭載しており、59デシベルの静音化も実現。

走行の衝撃をしなやかに受け止め、素早く押し返す設計。足腰の負担を軽減する。ベルトの回転を助けるドラム部の自動補正機能も搭載しており、59デシベルの静音化も実現。

●サイトURL https://www.makuake.com/project/cloud-walking/

※価格は記事作成時のものです。

文/特選街編集部

This article is a sponsored article by
''.