象印マホービンの空気清浄機の最新モデル「PU-AA50」は、幼児の生活空間でもある"床上30センチ"付近の空気を、360度全方位から吸引するのが特徴。きれいにした空気は、大風量で天井方向に送り出すので、効率的に空気清浄を行うことができる。

象印マホービン 
PU-AA50

●発売日:10月1日
●実売価格:4万9300円程度

象印マホービンが、空気清浄機の最新モデル「PU-AA50」を発売した。

画像1: 象印マホービン PU-AA50

本機は、花粉やハウスダストがたまりやすく、幼児の生活空間でもある"床上30センチ"付近の空気を、360度全方位から吸引するのが特徴。きれいにした空気は、大風量で天井方向に送り出すので、効率的に空気清浄を行うことができる。

画像2: 象印マホービン PU-AA50

フィルターは、除菌・脱臭・集塵の3機能を一体化した「大面積マルチフィルター」で、0.1マイクロメートル以上の微小な粒子を99%以上除去することが可能だ。また、最大風量で39デシベルという静音設計も実現している。適用床面積は24畳。

●問い合わせ先:象印マホービン 0120-345135

※この記事は『特選街』2020年11月号に掲載されたものです。
※価格は記事作成当時のものです。

This article is a sponsored article by
''.