プラススタイルの「Roborock S6 MaxV」なら、ロボット掃除機の難敵とされる「子供のおもちゃ」や「ペットのうんち」も認識してくれる。認識する物体については、ソフトのアップデートで追加されるというからうれしい。部屋の様子を出先からスマホで確認できる見守り機能も搭載。

スリッパやケーブル類など、床にある物体を認識し、それを回避して掃除を行う次世代型ロボット掃除機

二眼カメラとAI技術によって、人間の目と同様に物体を立体的にとらえる次世代型ロボット掃除機。スリッパや電源タップ、ケーブルなど、床に置いてある物体8種類を見分け、それらを回避して掃除を行う。

プラススタイル
Roborock S6 MaxV

実売価格例:8万2780円

方言やアニメ声の音声案内機能も搭載

画像1: 方言やアニメ声の音声案内機能も搭載

特にロボット掃除機の難敵とされる「子供のおもちゃ」や「ペットのうんち」も認識。認識する物体は、ソフトのアップデートで追加されるという。

空間のマッピングはもちろん、床に置いてある物体を認識して、それを回避しながら掃除を行う。高精度加圧式の水拭き機能も搭載。

画像2: 方言やアニメ声の音声案内機能も搭載

部屋の様子を出先からスマホで確認できる見守り機能搭載。部屋のさまざまな場所を見ることができる。

※価格は記事作成時のものです。

文/特選街編集部

This article is a sponsored article by
''.