あさひは、電動アシスト自転車の新製品として、通勤向けの「オフィスプレスe」を発売した。長めの距離をスピーディに走ることの多い通勤利用を想定したアシストプログラム「通勤快速設計」を採用しているのが特徴で、高速走行時でも、アシストの効いた伸びのいい走りが楽しめる。

あさひ 
オフィスプレスe

●価格:12万9980円

あさひは、電動アシスト自転車の新製品として、通勤向けの「オフィスプレスe」を発売した。長めの距離をスピーディに走ることの多い通勤利用を想定したアシストプログラム「通勤快速設計」を採用しているのが特徴で、高速走行時でも、アシストの効いた伸びのいい走りが楽しめる。

画像: あさひ オフィスプレスe

また、フレームデザインも、スーツ姿にも合うスタイリッシュな仕上がりになっている。ほかに、ビジネスバッグを収められるワイドバスケットや油圧ディスクブレーキなども装備。バッテリーは36V×10.3Ahで、約100キロのアシスト走行が行える。

●問い合わせ先:あさひ https://www.cb-asahi.co.jp/

※この記事は『特選街』2020年12月号に掲載されたものです。
※価格は記事作成時のものです。

This article is a sponsored article by
''.