長野県は大自然に囲まれた県で、観光スポットがたくさんあります。また、毎年発表される都道府県魅力度ランキングでは2020年に8位になるなど、常に上位を維持し続けているのです。今回は、そんな長野県のキャンプ場を4つのエリアに分けてご紹介します。初心者からマニアまで、いろいろな楽しみ方ができる多種多様なキャンプ場があります。ぜひ、自然いっぱいの長野県で、充実したキャンプをするための参考にしてくださいね。

マニアが選ぶキャンプ場はここ!

長野県は大自然に囲まれた県で、観光スポットがたくさんあります。また、毎年発表される都道府県魅力度ランキングでは2020年に8位になるなど、常に上位を維持し続けています。今回は、そんな長野県のキャンプ場を4つのエリアに分けてご紹介します。ぜひ、自然いっぱいの長野県で、充実したキャンプをするための参考にしてくださいね。

北信のキャンプ場

北信は長野県4地域の中で、北に位置するエリアです。県庁所在地で善光寺のある長野市や県内屈指のパワースポット・戸隠神社などが有名。

ただし北信エリアは山間地のキャンプ場が多いので、冬期休業のところが多くなっています。もし、冬場のキャンプを楽しみたい方は注意しましょう。

戸隠キャンプ場

妙高戸隠連山国立公園の中にあるキャンプ場で、戸隠連峰を間近で眺められます。最大300張りのフリーサイトから電源や水道付きなサイトまで幅広く用意されているので、キャンプ初心者から上級者まで色々な層のユーザーが満足できる施設です。

画像: www.togakusi.com
www.togakusi.com

また、テントだけではなくコテージやバンガローなども用意されているので、初めて自然の中で宿泊する方にもオススメ。

近くには県内有数のパワースポットである戸隠神社、忍者村、そして日本三代そばの戸隠そばを食べられるお店もあるので、観光の拠点としても使えます。

 

飯綱高原キャンプ場

長野県の県庁所在地・長野市の飯綱高原、大座法師池の隣にある、カラマツ林の中にあるキャンプ場。小天狗の森にはフィールドアスレチックなどのアトラクションがたくさんあります。

画像: www.public-camp.com
www.public-camp.com

大座法師池ではボートなどの水上アミューズメントも楽しめます。自然の中のアトラクションが充実しており、子供連れのファミリーに人気です。

 

北信濃ふるさとの森文化公園キャンプ場

長野市よりも北に位置する中野市にある「北信濃ふるさとの森文化公園」のキャンプ場です。

画像: www.city.nakano.nagano.jp
www.city.nakano.nagano.jp

公園内には、フィールドアスレチックや多目的グラウンド、長野県のスポーツとして知られるマレットゴルフだけでなく、温室や昆虫館などたくさんのアトラクション施設があります。

キャンプ施設は非常にシンプルで、炊事棟、丸太のテーブルセット、トイレとかまどとなるU字溝のみ。テントやシュラフもリーズナブルな価格でレンタルできるので、気軽に本格キャンプを楽しみたい方にピッタリです。

東信のキャンプ場

東信は県の東側、関東地方に近いエリアです。首都圏からのアクセスもよく、県外ナンバーがよく見られます。観光地として有名な軽井沢や、真田幸村や千本桜でおなじみの上田城などには多くの観光客が訪れます。

市民の森公園キャンプ場

上田市が運営するキャンプ場。市内の市民の森にあり無料で利用できます。テントサイトとバーベキュー場は予約の必要がありません。

画像: www.kidskomachi.net
www.kidskomachi.net

また予約の必要なバンガローもあり、「テントを用意はしたくないけれどもキャンプをしたい」という方でも楽しめます。

公園内には子どもが遊べる設備が揃っているほか、スーパーや温泉まで車で10分で行けるという使いやすさもオススメポイントです。

内山牧場キャンプ場

佐久市にある内山牧場のキャンプ場。釣り堀のあるあらふね湖、レンゲツツジ、大コスモス園など自然を堪能できる牧場です。

画像: www.shinkou-saku.or.jp
www.shinkou-saku.or.jp

また、レストハウスではジャージー牛のソフトクリームや、牧場名物のジンギスカンなども楽しめます。キャンプ用具のレンタルもあり、キャンプファイヤー材料も予算に応じて対応してもらえるので、「絶対にキャンプファイヤーは外せない」という方にオススメです。

軽井沢CAMPGOLD

県内有数の観光地・軽井沢にある「軽井沢CAMPGOLD」は、軽井沢らしい優雅な気分を味わえる施設です。

画像: camp-quests.com
camp-quests.com

レベルに合わせたレンタルセットメニューがあるので、色々なキャンパーが楽しめます。また、近隣にはスポーツ施設に観光農園などがあるので、軽井沢観光の拠点にもなるでしょう。

キャンプ場にはボルダリング、スラックライン、渓流釣りなどのアトラクションもあるほか、シャワールーム、水洗トイレなども揃っています。さらに、バーも併設しており、自然の中で多種多様なお酒を楽しむこともできるのです。

軽井沢ならではの優雅なひとときを味わえるキャンプ場といえるでしょう。

中信のキャンプ場

中信は県内中部エリアです。国宝松本城や上高地など観光名所が多く、休日には多くの人が訪れます。また、アルプスなどの自然も豊富で県内でも人気の高いエリアとなっています。

上高地徳沢キャンプ場

自然豊かな観光地、上高地にあるキャンプ場です。上高地バスターミナルから7kmほど針葉樹林を歩いたところにあります。雄大な山々に囲まれたキャンプ場で、大自然のパワーを感じられます。

画像: www.kamikochi.or.jp
www.kamikochi.or.jp

上高地は自然保護に対して力を入れているため、車やバイクの音がしません。夜の静寂の中で充実したひとときを過ごせます。

食事は近くの食堂で予約することもでき、喫茶室や売店などもあるため自分で準備しなくても食べられます。

 

まつもと里山キャンプ場

県内でも人気の松本市にあるキャンプ場で、市の東南にある里山に位置しています。ほかのキャンプ場のようなアトラクションはないものの、それだけまったりとできる施設です。

画像: outdoorfield-matsumoto.jp
outdoorfield-matsumoto.jp

松本駅から車で15分という場所のため、自然の中でありながら近くにはスーパー、温泉施設などがあります。観光とキャンプを両方楽しめるキャンプ場です。

 

白馬グリーンスポーツの森キャンプ場

スキーでおなじみの白馬にある「白馬グリーンスポーツの森」にあるキャンプ場。公園内にはテニスコート、マレットゴルフ、イカダ遊び、アスレチックといったアトラクションがあり、幅広い方が楽しめます。

画像: green-sport.hakubakousha.com
green-sport.hakubakousha.com

キャンプ場は素朴で必要最低限の設備ですが、設営済みのフルセットをレンタルできるので、身軽にキャンプを楽しみたい方でも大丈夫。また、フリーサイトになっているので、運が良ければ広く使えるかもしれません。

南信のキャンプ場

南信は県内南部のエリア。白樺湖や小黒川渓谷、野底山などの自然が充実しています。そのため、大自然の中で過ごしたいという方にオススメのエリアです。

白樺リゾート池の平ファミリーオートキャンプ場

白樺湖のほとりにあるキャンプ場。自然の中の観光施設「池の平ファミリーランド」の隣りにあります。

画像: hotel.ikenotaira-resort.co.jp
hotel.ikenotaira-resort.co.jp

湖の近くにあるので、海のない長野県では珍しく水辺のキャンプを味わえます。また、遊園地とキャンプという異色の組み合わせを楽しむこともできるのです。

設備は最低限ですが、本格的なキャンプも可能。レジャーとキャンプを両方楽しめるよくばりなキャンプ場です。

 

小黒川渓谷キャンプ場

手ぶらでキャンプを楽しめるキャンプ場です。本格的なキャンプセットをレンタルできるほか、バーベキューセットなどをピンポイントでレンタルすることもできます。

画像: www.nap-camp.com
www.nap-camp.com

さらに自立式のハンモックやホットサンドメーカーなどもあるため、オリジナリティのあるキャンプを楽しめます。また、食事もバーベキューセットやステーキ、チキン、ポークリブなどの材料を販売。必要最低限の準備でキャンプを楽しめる、初心者にオススメの施設です。

野底山森林公園 キャンプ場

県内南部・飯田市の「野底山森林公園 」にあるキャンプ場。公園内の遊歩道では、色々な自然を味わえます。

画像: www.nosokoyama.net
www.nosokoyama.net

本格的なキャンプを楽しめる設備で、最低限の設備となっています。炊事場脇には、上質な水が流れており、自然の恵みを堪能可能です。

シャワールームはありませんが車で15分のところ温泉施設があり、入浴や食事が楽しめます。本格キャンプと観光を両方楽しめるキャンプ場です。

まとめ

大自然に囲まれた長野県には、たくさんのキャンプ場があります。それぞれに特色があり、色々なキャンプを楽しめるのです。

また、今回は紹介した県内の4エリアでは、それぞれ独自の文化や観光スポットがあるので、行く場所によってまるで別の県に来たような新鮮な気分を味わえます。ぜひ、キャンプを楽しみたい方は、自然いっぱいの長野県を訪れてみてくださいね。

This article is a sponsored article by
''.