クルマのバックドアを跳ね上げて、そこにドッキングして使う。ポップアップ型なので設営は楽々。一人でも約5分で作業が完了!使用可能な車の条件は、バックドアの幅が1.8メートル以下、オープン時の高さが2.0メートル以下、車高が2.0メートル以下のクルマであれば取り付けが可能だ。

キューブ型で広々とした空間を確保!クルマに連結できるポップアップテント

ソロキャンプや車中泊を楽しむ人が増えているが、その両方をいいとこ取りで楽しめるツールがこのテント。

HNY Trading
CARSULE
実売価格例:4万9800円

車中泊の利便性が大幅アップ

画像: キューブ型で広々とした空間を確保!クルマに連結できるポップアップテント

クルマのバックドアを跳ね上げて、そこにドッキングして使う。ポップアップ型なので設営は楽々。一人でも約5分で作業が完了する。

通常のテントと異なりキューブ型(高さ2メートル)なので、デッドスペースがなく、空間は広々。3面に大開口の窓があるため開放感も満点。それぞれの窓にはメッシュスクリーンが付き、虫の侵入を防ぐ。

画像: バックドアの幅が1.8メートル以下、オープン時の高さが2.0メートル以下、車高が2.0メートル以下のクルマであれば取り付けが可能。

バックドアの幅が1.8メートル以下、オープン時の高さが2.0メートル以下、車高が2.0メートル以下のクルマであれば取り付けが可能。

もちろん、就寝時や着替えの際には窓を閉めて、しっかりとプライバシーを確保する。直径86センチ、厚さ13センチとコンパクトに折り畳めるので、収納性も高い

画像: 3面に大きな窓が付いて開放感はバッチリ。虫が侵入する心配もなく、快適に過ごせる広々空間のリビングが素早く完成する。

3面に大きな窓が付いて開放感はバッチリ。虫が侵入する心配もなく、快適に過ごせる広々空間のリビングが素早く完成する。

※価格は記事作成時のものです。

文/特選街編集部

This article is a sponsored article by
''.