ヤマハ発動機は、電動アシスト自転車「PAS CITY-V」の2021年モデルを発売した。「CITY-V」は、直線的なV型フレームや砲弾型バッテリーライトを採用したレトロスポーティタイプ。24型タイヤと内装5段変速により、本格的な走行性能も実現している。

ヤマハ発動機 
PAS CITY-V 2021年モデル

●価格:13万900円

ヤマハ発動機は、電動アシスト自転車「PAS CITY-V」の2021年モデルを発売した。「CITY-V」は、直線的なV型フレームや砲弾型バッテリーライトを採用したレトロスポーティタイプ。24型タイヤと内装5段変速により、本格的な走行性能も実現している。

画像1: ヤマハ発動機 PAS CITY-V 2021年モデル

2021年モデルは、状況に合わせてアシスト力を自動制御する「スマートパワーモード」を新搭載しており、モード切り替えなしで常に快適な走りが楽しめる。

画像2: ヤマハ発動機 PAS CITY-V 2021年モデル

走行モードやバッテリー残量を一目で確認できる「液晶5ファンクションメーター」も搭載。アシスト走行可能距離は最大約78キロ。

●問い合わせ先:ヤマハ発動機 0120-090-819

※この記事は『特選街』2021年4月号に掲載されたものです。
※価格は記事作成当時のものです。

This article is a sponsored article by
''.