VR旅行について解説します。新型コロナウイルスの大流行によって、旅行へ行くことが難しくなっています。政府の「goto トラベル」などの施策もありますが、それでも以前よりは旅行へのハードルは高いままですよね。そこで遠くへ行かず、かつ密にならずに現地の風景を味わえるVR旅行が注目を集めています。VR旅行のやり方やオススメのサービスを紹介するので、ぜひ試してみてくださいね。

今注目されているVR旅行とは

VR旅行とは、文字通りVR(バーチャル・リアリティ)の技術を使って行う旅行のことです。利用者は必要な道具を用意することで、さまざまな観光地での旅行を疑似体験できます。

画像: VR旅行とは、VRの技術を使って行う旅行のこと(写真はイメージ/pixabay)

VR旅行とは、VRの技術を使って行う旅行のこと(写真はイメージ/pixabay)

VRはゲームや一部のコンテンツで主に使われてきましたが、最近の自粛ムードも後押しして、旅行にも利用されるようになっています。

VR旅行のメリット

VR旅行に対して「新型コロナウイルスによって現地へ行けなくなった補填」というイメージを持っている方が多いのですが、VRならではの強みもたくさんあるのです。

まずは「時間がなくても非日常感を味わえる」ことが挙げられます。毎日の仕事や生活に追われていると、なかなか旅行へ行く時間を捻出できないものですよね。VRであれば、行きたいところへすぐに行けるので、就寝前にロンドンを観光したり、貴重な1日の休日に世界ツアーを楽しんだりということもできます。

さらにお金をかけずに、たくさんの場所を見られるのも大きな魅力です。普通に旅行をすると交通費や宿泊費、食事代やお土産代など多くのお金がかかります。一方でVR旅行は専用機器を購入さえすればあとは無料で楽しめるものが多く、低価格で色々な体験ができるのです。

また、現在立ち入りが禁止されている場所も公開されていたり、ガイドによる案内があったりなどVRならではのコンテンツも数多くあります。

こういった利点もあるため、VRは単なる旅行の代わりではなく、独自のコンテンツとして大きく注目されているのです。

VR旅行に必要なVRゴーグル

VR旅行を体験するためには、VRゴーグルと呼ばれる専門機器が必要になります。手持ちでVRを楽しめる安価なものもありますが、より臨場感を味わうのであれば、両手を空けられるゴーグルタイプがおすすめです。

画像: VR旅行にはVRゴーグルと呼ばれる専門機器が必要(写真はイメージ/pixabay)

VR旅行にはVRゴーグルと呼ばれる専門機器が必要(写真はイメージ/pixabay)

VRゴーグルは高い?

VR技術は登場してからそれほど時間が経っていないため、まだまだ発展途上のテクノロジーといえます。そのため、少し前までVRゴーグルは非常に高価なものでした。

しかし、VRがさまざまなコンテンツに広まるにつれて、低価格なVRゴーグルも登場しています。

もちろん、高クオリティなVR映像を楽しむのであれば、高価格帯の機種を使用する必要があります。しかし、「VRを始めてみたい」「手軽にVR旅行を楽しみたい」というのであれば、5000円以下でも多くのVRゴーグルが販売されているため、ぜひ探してみてくださいね。

基本的にはスマホを装着する

もっとも基本的なVR旅行の方法として、VRゴーグルにスマホを装着するのが挙げられます。スマホでVR対応のコンテンツを再生して鑑賞します。多くのVRゴーグルにはイヤホンジャックや付属のイヤホンがあるので、合わせてつけるようにしてください。

また無線対応ヘッドホンを使用すると、装着感が薄れるため、より快適にVR旅行を楽しめます。

見終わったら次のコンテンツへ移動します。このときリモコン付きの機種であれば、外さずに操作できるのでオススメです。

オススメのVR旅行サービス

現在、VR旅行のコンテンツはたくさんあります。その中でもオススメの3つを紹介していきます。

画像: VR旅行のコンテンツにはさまざまな種類がある(写真はイメージ/pixabay)

VR旅行のコンテンツにはさまざまな種類がある(写真はイメージ/pixabay)

世界中を飛び回れる「Google Earth」

1つ目はGoogle EarthのVR機能です。無料で世界中の画像を鑑賞できるGoogle Earth。いろいろな画像を見ているとその中に入りたいと思うこともあるのではないでしょうか。

そんな願いを叶えてくれるのがVR機能です。大手ゲームプラットフォームのsteamからダウンロードすることで、世界中を飛び回られます。

注意点は対応ゴーグルが限られていることです。「VIVE」という高価格帯の機種を使う必要があるため、楽しむためのハードルが少し高いといえます。ただし、その分充実したコンテンツと、世界中行けるダイナミック感が味わえるということです。

世界旅行は誰しも抱く憧れではないでしょうか。ワンランク上のVR旅行をしたい方にオススメです。

もはや説明の必要なし?「You Tube」

今や世界的な動画サイトになっているYou Tubeにも、VR機能があります。全ての動画ではありませんが、VR対応の動画を再生することでさまざまな場所を見ることができます。

You TubeでのVR旅行のメリットとして、多様なコンテンツを楽しめることや、多くのVRゴーグルに対応していることなどが挙げられます。

いつもの動画を見る感覚で楽しめるので、ちょっとしたときにVR旅行を楽しみたい方にオススメです。

ファーストクラスを味わえる本格VR旅行「FIRST AIRLINES」

ここまでは家で楽しめるVR旅行について紹介しましたが、最後に店舗で実施しているVR旅行について紹介します。FIRST AIRLINESは池袋にある国際線のファーストクラスを体験できる施設です。

実際の航空機内を再現しているだけでなく、実際のファーストクラスで利用されていた最高級の座席を使用しています。さらに、プロに教育されているキャビンアテンダントがおもてなしをしてくれます。

また、機内食は一流シェフ監修の本格料理で出国先に応じたメニューを味わうことができます。価格は1回6,000円程度と家で楽しむVRよりも高額になるものの、本物にこだわった仮想体験という今までにないサービスを堪能できることでしょう。

まとめ

新型コロナウイルスの発生によって、以前のように旅行を心置きなく楽しむことが難しくなっています。そんな中でVR旅行によって、家にいながら旅を楽しむということができるようになっています。

「さまざまな事情で旅行に行けない」「もっと気軽に色々なところへ行きたい」という方に向けた新たなサービスとして確立されようとしているのです。

VR旅行に興味があった方だけでなく、これまでVRに対して距離を取っていた方も、ぜひ一度VR旅行にでかけ、色々な世界を見てみてください。

This article is a sponsored article by
''.