ヤマハ発動機が、電動アシスト自転車「PAS Brace」の2021年モデルを発売した。内装8段変速と26型セミスリックタイヤを採用。フロントサスペンションやフロントディスクブレーキも装備し、長距離ライドでも快適な走りを楽しむことができる。

ヤマハ発動機
PAS Brace 2021年モデル

●価格:17万3800円

ヤマハ発動機が、電動アシスト自転車「PAS Brace」の2021年モデルを発売した。「PAS Brace」は、内装8段変速と26型セミスリックタイヤを採用したスポーティタイプ。

画像1: ヤマハ発動機 PAS Brace 2021年モデル

フロントサスペンションやフロントディスクブレーキも装備しており、長距離ライドでも快適な走りを楽しむことができる。2021年モデルは、状況に合わせてアシストパワーを自動制御する「スマートパワーモード」を新搭載。

画像2: ヤマハ発動機 PAS Brace 2021年モデル

坂道も平坦路も、モードを切り替えることなく走行できる。アシスト走行可能距離は最大約91キロ。フレームカラーは、新色のみの全3種類。

画像3: ヤマハ発動機 PAS Brace 2021年モデル

●問い合わせ先:ヤマハ発動機 0120-090-819

※この記事は『特選街』2021年6月号に掲載されたものです。
※価格は記事作成当時のものです。

This article is a sponsored article by
''.