今回は気軽に楽しめるカセットガスグリルを使ったベランダバーベキューについてご紹介します。昨今では新型コロナウイルスの影響によるステイホームで外食が楽しみにくくなりました。そんな中、注目を集めているのが自宅で楽しめるグルメです。自宅で直火を使ったさまざまな料理を楽しめるベランダバーベキューにも注目が集まっています。とはいえ、ベランダで炭火を使って火を起こすのはかなりの手間です。そこで、より気軽にベランダバーベキューを楽しめるアイテムとして人気なのがカセットガスグリルです。

カセットガスグリルで楽しむベランダバーベキュー

家庭での「焼き調理」というとフライパンやホットプレートを使ったものを思い浮かべる方が多いかもしれません。

画像: 注目されつつあるカセットガスグリル(写真はイメージ/pexels)

注目されつつあるカセットガスグリル(写真はイメージ/pexels)

しかし、直火を使った料理にはこれらとはまた違った魅力があります。そこで、自宅で気軽に直火調理を楽しめることでカセットガスグリルに注目が集まっています。

カセットガスグリルとは

カセットガスグリルとはその名の通り、カセットガスを使用してさまざまな焼き調理をするための機器です。カセットコンロのグリル版と言えばわかりやすいかもしれません。バーベキューにおけるグリルといえば炭火を使ったものが一般的ですが、ガスを使用することによって短時間で安定した火力を維持できます。

安全性も高く、準備も後片付けも簡単なのでアウトドアのみでなくベランダバーベキューにもぴったりのアイテムです。

カセットガスグリルのメリット

カセットガスグリルにはさまざまなメリットがありますが、最大のポイントはその使い勝手の良さです。前述の通り、カセットガスさえあればいつでもどこでも使用できますので、電源の確保が難しいアウトドアやベランダ、庭など場所を選ばずバーベキューを楽しめます。

後片付けがとても簡単な点もポイントです。炭火を使ったバーベキューも魅力的ですが、炭の後処理やグリルの掃除に手間がかかります。この点がネックになって敬遠してしまう方も多いでしょう。ですが、カセットガスグリルであればパーツを分解してそのままキッチンで洗えますので後片付けもとても簡単です。

カセットガスグリルのデメリット

上記の通り、多くのメリットを持つカセットガスグリルですが、デメリットもあります。まず、室内での使用には向きません。ホットプレートのような感覚で室内で直火での焼き肉を楽しみたいと考えている方も多いかもしれません。

しかしどうしてもかなりの煙が出てしまいますので、よほど換気の良い部屋でなければ室内での使用は困難です。しっかり換気ができても、煙のにおいが家具や衣服などについてしまいますので注意が必要です。

また、直火を使うことから油分の多い食材を焼くと大きな炎があがってしまうこともあります。そのため、小さなお子様のいる家庭などで使用する場合は注意しましょう。さらに近くに燃えやすいもの、可燃性のものを置かないようにするといった対策は欠かせません。

おすすめのカセットガスグリル

近年では人気が高まっていることから、さまざまなカセットガスグリルが登場しています。

画像: おすすめのカセットグリルをご紹介(写真はイメージ/pexels)

おすすめのカセットグリルをご紹介(写真はイメージ/pexels)

そこで、ここでは特におすすめのアイテムをピックアップしてご紹介します。

イワタニ「炉ばた焼器 炙りやCA-ABR-1」

カセットガスグリルの定番といえばこちらのモデルです。ガスの力で簡単に網焼きを楽しめるアイテムとなっています。網の上に食材を置いてそのまま焼くだけでも香ばしく仕上がりますが、串焼用のステーも備えられていますので、焼き鳥なども楽しめます。

画像: イワタニ「炉ばた焼器 炙りやCA-ABR-1」 www.amazon.co.jp

イワタニ「炉ばた焼器 炙りやCA-ABR-1」

www.amazon.co.jp

サイズもコンパクトで持ち運び用のバンドなども付属していますので、ベランダバーベキューのみでなくアウトドアでの使用もおすすめです。

今回ご紹介するカセットコンログリルの中で、もっともバーベキューに近い直火スタイルで使用できるモデルですが、一方で煙の発生量が多いというデメリットもあります。なので、使用時にはある程度煙が出ても問題ない環境で使用するようにしましょう。

近いスタイルのモデルがさまざまなメーカーで販売されていますが、こちらのモデルは大手メーカー製だけあって網などの消耗品の入手性がとても高いという点も魅力です。専用ガスボンベも多くのホームセンターやスーパーなどで販売されていますので、より安心して使用できます。

画像1: 【カセットガスグリル】おすすめ人気製品3選!もっと手軽にベランダバーベキューを楽しもう!
イワタニ 炉ばた 焼器 炙りや CB-ABR-1
手軽なカセットボンベを燃料に使う卓上炉ばた焼器です。ご家庭の卓上で七輪のような炙り焼き・炉ばた焼きが楽しめます。網をはずしてステーを立てれば串焼きも楽しめ、網焼き&串焼きのダブルで楽しめます。
ガスの炎で輻射板を赤熱させ、輻射板から放射される輻射熱で焼くため、むらなくおいしく焼き上げます。多様な料理に使われることを想定してボンベおよび卓上面に加わる熱を抑制する構造をとっています。
本体サイズ:幅409×奥行214×高さ134mm/商品重量:約2.4kg/カラー:メタリックブラウン/材質:[本体] 鋼板 (粉体塗装)、[焼網] ステンレス、[串焼きステー] スチール (メッキ加工)、[汁受...
¥5,854
2021-05-31 1:03

イワタニ「やきまるCB-SLG-1」

こちらは焼き肉に特化したカセットガスグリルです。上記の「炉ばた焼器 炙りや」のような直火調理タイプではありませんが、その分煙発生量が少ないことから室内でも使用にも適しています。

画像: イワタニ「やきまるCB-SLG-1」 www.amazon.co.jp

イワタニ「やきまるCB-SLG-1」

www.amazon.co.jp

もちろん、電源不要なのでベランダやアウトドアなどでの使用にもおすすめです。

画像2: 【カセットガスグリル】おすすめ人気製品3選!もっと手軽にベランダバーベキューを楽しもう!
イワタニ カセットガス スモークレス焼肉グリル「やきまる」 CB-SLG-1 家電 調理・キッチン家電 ab1-1070425-ah [簡素パッケージ品]
¥5,920
2021-05-31 1:05

アラジン「プチパンSAG-RS21B」

さまざまな用途で使用することができるカセットガスコンロです。複数のプレートが用意されていますので、焼料理のみでなくアウトドアでの鍋料理、煮込み料理なども楽しめるようになっています。

画像: アラジン「プチパンSAG-RS21B」 www.amazon.co.jp

アラジン「プチパンSAG-RS21B」

www.amazon.co.jp

お洒落な家電などを多数販売しているアラジンらしいポップで遊び心あるデザインも魅力的です。

専用のキャリングケースも付属していいますので、持ち運ぶ機会が多い方にもおすすめです。

画像3: 【カセットガスグリル】おすすめ人気製品3選!もっと手軽にベランダバーベキューを楽しもう!
Aladdin (アラジン) ポータブル ガス ホットプレート プチパン Petit Pan カセットボンベ式 プレート2種付 平プレート / 2色鍋 [オレンジページ×Sengoku Aladdin レシピブック付属] イエロー SAG-RS21B(Y)
Aladdin (アラジン) ポータブル ガス ホットプレート プチパン Petit Pan イエロー
本体サイズ:幅42×奥行21.6×高さ20.5cm、本体重量:2.7kg
連続燃焼時間:約1時間35分
発熱量:2.1kW(1800kcal/h)
保証期間:お買い上げ日より1年間
¥16,400
2021-05-31 1:06

まとめ

昨今は気軽に外食ができなくなっていることもあり、自宅で楽しめるグルメにスポットライトが当たっています。そんな「おうちグルメ」をもっと充実させてくれるアイテムのひとつがカセットガスグリルです。

画像: 好みに合わせたアイテムを選びましょう(写真はイメージ/pexels)

好みに合わせたアイテムを選びましょう(写真はイメージ/pexels)

人気が高いアイテムだけあってさまざまなメーカーで販売されていますので、用途や好みに合ったものを探してみてはいかがでしょうか?

This article is a sponsored article by
''.