スペシャライズド・ジャパンは、気軽に乗れるシティタイプのe-bike「Como SL 4.0」と「同5.0」を発売した。いずれも最大出力240ワットの「Super Light Systemモーター」と320Whの大容量バッテリーを搭載しており、最長100キロのアシスト走行を実現。

スペシャライズド
Como SL 4.0/SL 5.0

●価格:SL 4.0=39万6000円、SL 5.0=46万2000円

スペシャライズド・ジャパンは、気軽に乗れるシティタイプのe-bike「Como SL 4.0」と「同5.0」を発売した。いずれも、最大出力240ワットの「Super Light Systemモーター」と320Whの大容量バッテリーを搭載しており、最長100キロのアシスト走行を実現。別売の「レンジエクステンダー」を使えば、アシスト距離をさらに50キロ延ばすこともできる(Ecoモードの場合)。

画像: Como SL 4.0

Como SL 4.0

また、ギアハブ、バッテリー、ケーブルなどの重要コンポーネントを内蔵にしたことで、衝撃や悪天候に強いのも特徴だ。「5.0」は、注油不要のベルトドライブを採用。

画像: Como SL 5.0

Como SL 5.0

●問い合わせ先:スペシャライズド・ジャパン 046-297-4373

※この記事は『特選街』2021年7月号に掲載されたものです。
※価格は記事作成当時のものです。

This article is a sponsored article by
''.