指紋センサーは、指紋を読み取る際、指がぬれていたり、クリームがついていたりすると、反応が悪化することがあります。乾いた状態になっているかどうかは、念のため確認しておこう。また、顔を登録するときは推奨環境で登録を。Apple Watchユーザーはマスク着用でもOKだ!

スマホ設定・セキュリティ編
指紋を登録したのに認証がうまくいかない

指紋センサーは、指紋を読み取る際、指がぬれていたり、クリームがついていたりすると、反応が悪化することがあります。乾いた状態になっているかどうかは、念のため確認しておきましょう。

それでもうまくいかないときには、同じ指を再度登録したり、ほかの指を登録してみるのも手です。同じ指を複数回登録する場合、1回めと2回めで意識的に指を当てる場所を変えてみると、精度が上がることもあります。それでもダメな場合は、指紋センサーに故障がないかどうかをキャリアショップなどでチェックしてもらいましょう。

違う指や同じ指など、指紋を複数登録してみよう

指がきちんと乾いていても指紋を検出してくれないときには、同じ指を重複登録してみる方法がおすすめ。再設定の前に試してみたい。

Android

同じ指でも複数の登録が可能!

画像: ● 違う指や同じ指など、指紋を複数登録してみよう

スマホ設定・セキュリティ編
顔を登録したのに認証がうまくいかない

カメラを使う顔認証の場合、暗い場所や、逆に直射日光が強く当たっているときに、失敗するケースがあります。登録時、推奨される環境で行ったかどうかも、改めて確認しましょう。再登録するとうまくいくケースもあるからです。

また、顔認証はマスクを着けていると機能しない場合があります。iPhoneの場合、iOS14.5からは、ロックを解除したApple Watchを装着していると、マスク使用時にiPhoneをのぞき込むだけでロックを解除してくれるようになりました。試してみましょう。

推奨環境で登録を。Apple Watchユーザーはマスク着用でもOKに!

顔認証は、必ず推奨環境で登録しよう。iOS14.5では、マスク着用時にApple Watchをしていると、顔認証をスキップできる。

iPhone

画像: ● 推奨環境で登録を。Apple Watchユーザーはマスク着用でもOKに!

◆解説/石野純也(ジャーナリスト)

This article is a sponsored article by
''.