日立グローバルライフソリューションズは、コードレススティッククリーナーの新モデルとして「かるパックスティック PKV-BK3K」を発売した。本製品は、約2か月分相当のゴミを溜められる紙パック式のクリーナーで、重さわずか1.1kgという軽さを実現しつつ、強い吸引力を兼ね備えたモデルとなっている。

日立
かるパックスティック PKV-BK3K

●実売価格:8万2300円程度

日立グローバルライフソリューションズは、コードレススティッククリーナーの新モデルとして「かるパックスティック PKV-BK3K」を発売した。本製品は、約2か月分相当のゴミを溜められる紙パック式のクリーナーで、重さわずか1.1kgという軽さを実現しつつ、強い吸引力を兼ね備えたモデルとなっている。

画像: PKV-BK3K

PKV-BK3K

本製品では、 紙パック式集じん方式を採用しており、セットした 紙パックフィルターは、 ゴミを捨てるときに紙パックフィルターごと捨てることができるため、 お手入れもとても簡単になっている。

画像: 紙パックフィルターごと捨てられるから、手を汚すことなく、また、本体の手入れもラクに行える。

紙パックフィルターごと捨てられるから、手を汚すことなく、また、本体の手入れもラクに行える。

集じん容積は0.4Lで、一般家庭で掃除した際の約2か月分に相当するゴミ(掃除機で吸引したゴミ)を溜めることができる。セットした紙パックフィルターが満杯に膨らんだら、紙パックフィルターを取り出して捨てるだけ。紙パックを取り出しやすくするための「紙パックするりん構造」や、 吸引力の低下を抑える「パワー長もち流路」も採用している。

集じん部は、 部分的に薄肉化を行うなど 強度を保ちながら軽くする「トポロジー最適化」技術を新たに採用。また、モーターには「極異方4極マグネット」を使用し、素材にアルミを使うことで小型・軽量ながら強力なパワーを実現するなど、 1.1kgという軽さと強い吸引力を両立したモデルとなっている。

画像: 素材にアルミを使用することで小型・軽量と強力パワーを実現している。

素材にアルミを使用することで小型・軽量と強力パワーを実現している。

本製品のヘッドには、従来モデルにも搭載していた「パワフル スマートヘッド light」を採用。ヘッドに搭載した「ごみくっきりライト」が 暗いところはもちろん、 明るいところでも見えにくかったゴミを浮かび上がらせてくれるから、これまでみにくかったゴミも、しっかりと掃除することができる。また、回転ブラシは、髪の毛などがからまりにくく、 ラクにお手入れができる構造の「からまんブラシ」も採用している。

本製品を立てて収納することができるスタンド台と、すき間などの掃除に便利な「2WAYすき間ブラシ」も付属するから、使用しない時は、台に置いて収納することでスッキリとさせることができる。
本体のダストケースは分解することが可能で、水洗いもできるから、衛生面でも、安心して使える。

画像: スタンド台と、2Wayすき間ブラシが付属するから、スッキリ収納することができる。

スタンド台と、2Wayすき間ブラシが付属するから、スッキリ収納することができる。

本製品に搭載する電池は、リチウムイオン電池(内蔵タイプ)18Vで、約2時間で満充電になり、強モードなら8分、標準モードでは、約30分(パワフル スマートヘッドlight未使用時は、45分)の使用が可能。

画像: 実際の使用イメージ。

実際の使用イメージ。

なお、紙パックフィルター式の本製品と同時に、サイクロン式モデルの「ラクかるスティック PV-BL1K」(実売価格:7万1300円程度)も発売される。

本体サイズは、スティック時で、長さ205mm、幅230mm、高さ1082mm、ハンディ時で、長さ409mm、幅84mm、高さ156mm、スタンドセット時で、長さ249mm、幅280mm、高さ1108mm。本体の重さは、1.1kg。集じん容量は、0.4Lとなっている。

◆日立:「かるパックスティック PKV-BK3K」 の公式サイト

※価格は、記事作成当時のものです。



This article is a sponsored article by
''.