今月も注目のニューアイテムが目白押し。「特選街」編集部がセレクトした9月の新製品情報【8】をお届けしましょう。

ヨコ振動にタタキ振動を加えた「W音波振動」で強力に歯垢を除去

パナソニック
ドルツ EW-DP52

実売価格:3万4600円程度

パナソニックは、音波振動歯ブラシ「ドルツ」シリーズの最上位機種として、「EW-DP52」を発売した。

最大の特徴は、ヨコ振動(毎分約3万1000ストローク)にタタキ振動(毎分約1万2000ストローク)を加えた独自の「W音波振動」を採用していること。ヨコ磨きで歯周ポケットの汚れをかき出し、タタキ磨きで歯間の汚れに立体的にアプローチすることで、これまで以上に強力に歯垢を除去できるようになった。

「密集極細毛ブラシ」「マルチフィットブラシ」「ポイント磨きブラシ」「シリコンブラシ」「ステインオフブラシ」の5種類が標準で付属。

ヒゲの濃さに合わせてパワーを自動制御する5枚刃シェーバー

パナソニック
ラムダッシュ ES-LV9DX/LV9D ほか

実売価格:LV9DX=5万4000円程度、LV9D=4万8600円程度、LV7D=3万7800円程度、LV5D=3万2400円程度

画像: パナソニック ラムダッシュ ES-LV9DX/LV9D ほか

パナソニックは、メンズシェーバー「ラムダッシュ」の新製品として、5枚刃の「ES-LV9DX」「同LV9D」「同LV7D」「同LV5D」を発売した。

最大の特徴は、検知スピードを従来比約1.8倍にした高精度「ヒゲセンサー」を搭載していること。これにより、ヒゲの濃い部分ではパワーを上げて強力に剃り、薄い部分はパワーを落としてソフトに剃れるため、肌に余分な負担をかけずにシェービングを行うことができる。

「LV9DX」「LV9D」は、スイッチを自動ロックする「スマートロック機能」も搭載。「LV5D」を除く3機種には、全自動洗浄充電器も付属する。

約360グラムの軽量ボディで使い勝手もいい衣類スチーマー

ツインバード工業
SA-D096W

実売価格:5700円程度

画像1: ツインバード工業 SA-D096W

ツインバード工業は、衣類のシワ取りが手軽に行えるハンディースチーマーの新製品として、「SA-D096W」を発売した。

使用頻度の低いアイロン面をなくし、タンク容量も5分で使い切れる量(50ミリリットル)に減らしたのが特徴で、約360グラムという軽量ボディを実現。さらに、重心をグリップ部分にしたことで、持ったときの安定感が増し、ヘッドも楽に動かせるようになった。

スチームの温度と量を調節した「ふんわりショット」の搭載により、デリケートな素材にも使える。ストラップも備えているから、掛けての収納も可能だ。

画像2: ツインバード工業 SA-D096W

広範囲の毛玉を素早くカットする衣類ケア用の毛玉クリーナー

ティファール
毛玉クリーナー

実売価格:2000円程度

グループセブ ジャパンは、ティファールから、衣類の手入れが簡単に行える「毛玉クリーナー」を発売した。

52ミリ径の大型ステンレスメッシュと3枚刃の組み合わせにより、広範囲の毛玉をスピーディにカットできるのが特徴。衣類を保護する「風合いガード」も装備しているので、生地を傷めることなく、毛玉だけをしっかり取り除くことが可能だ。「風合いガード」は、生地の種類や毛足の長さに合わせて高さ調整も行える。

また、電池駆動(単3電池×2)なので、使用場所も選ばない。衣類だけでなく、毛布やカーペットにも使える。

画像: ティファール 毛玉クリーナー

※価格は記事制作時のものです。

This article is a sponsored article by
''.