毎月、おもしろい、ユニークなサービスやアイテムが続々と登場してくるが、それらの中から、今、特選街編集部が注目した5つの「旬ネタ」を紹介しよう。

お風呂の中でもOK! テーブルやイスなど、置いた場所を振動板にする骨伝導スピーカー

boco
docodemoSPEAKER SP-1
実売価格例:2万700円(「makuake」でのbathCAPSULEとのセット価格)

画像: 重低音の迫力が感じられる

重低音の迫力が感じられる

テーブルやイス、クルマのボディなど、設置した場所の素材を振動板にして音を鳴らすブルートゥーススピーカーが「docodemo SPEAKER SP-1」。内蔵する直径52ミリの骨伝導デバイスによって、出力100ワット級のオーディオと遜色のない重低音サウンドを実現する。現在、クラウドファンディングサイトの「makuake」では、このスピーカーをお風呂の中に沈めて音を聴くことができる「bathCAPSULE」をセットにして販売中。浴槽全体がスピーカーになって体を包み込む感覚を味わえるという。

2.5センチのすき間から約2000キロの重量物を持ち上げられるレスキュー用ジャッキ

竹内工業
STOレスキュージャッキ
標準価格:2万3220円

画像1: 竹内工業 STOレスキュージャッキ 標準価格:2万3220円

のこぎり、バールと並んで災害時に役立つ三種の神器の一つといわれるのがジャッキ。建物の倒壊などで下敷きになった人などを救出する際に、車載用のパンタグラフジャッキを使った例もあるが、より災害用に特化したのがこの「STOレスキュージャッキ」。2.5センチのすき間に入り込む鉄製の爪を装備し、2000キロまでの重量物を持ち上げることができるようになっている。

画像2: 竹内工業 STOレスキュージャッキ 標準価格:2万3220円

世界初! スマホとつながる小型刺しゅうミシン。専用アプリで刺しゅうのデザインや操作が可能

蛇の目ミシン
IJ521
実売価格例:4万3070円

画像: 蛇の目ミシン IJ521 実売価格例:4万3070円

スマホやタブレットの操作で最大102ミリ×102ミリの刺しゅうができるミシンが蛇の目ミシンから発売。専用アプリで刺しゅうのデザインやサイズを決めたら、あとはミシンにお任せでOK。内蔵されるデザインは260種類。専用のサイトも準備中だ。

大きめの深皿プレートでボリューミーな「厚焼き」が楽しめるホットサンドメーカー

ビタントニオ
gooood VHS-10
実売価格例:5810円

画像: ビタントニオ gooood VHS-10 実売価格例:5810円

具材がたっぷり詰まったボリューミーなサンドが作れるホットサンドメーカーがビタントニオから登場。深さ約1.6センチの深皿プレートだから、厚切りのバケットやイングリッシュマフィンも余裕でベイク可能。食パンの耳をつぶすこともない。

文/編集部

※価格は記事制作時のものです。

This article is a sponsored article by
''.