デジタルオーディオ全盛である。しかし、アナログ盤、いわゆるレコードの売り上げだけは、近年、年を追うごとに伸びている。また、カセットテープの魅力も再認識されつつあり、ラジカセなどの新製品も登場している。

デジタルにはない魅力がアナログには詰まっている

現在の音楽シーンは、デジタルオーディオ全盛である。しかし、アナログ盤、いわゆるレコードの売り上げだけは、近年、年を追うごとに伸びている。また、カセットテープの魅力も再認識されつつあり、ラジカセなどの新製品も登場している。

レコードやカセットといったアナログオーディオのメディアが見直されているのは、偶然ではない。アナログオーディオの魅力が、昔から親しんでいた世代だけでなく、初めてアナログオーディオに触れる世代にまで浸透してきたのだろう。

アナログオーディオの魅力は、多岐に渡るが、例えば、レコードジャケットもその一つ。CDより大きなジャケットは美しさだけでなく、所有欲も満たしてくれる。

●アートなレコードジャケット

画像: 直径30センチのLPが入る紙のジャケットには、収録される音楽とはまた別のアートが広がる。音楽を聴きながらその世界に浸るもよし、部屋に飾るもよしで、所有欲を満たしてくれる。

直径30センチのLPが入る紙のジャケットには、収録される音楽とはまた別のアートが広がる。音楽を聴きながらその世界に浸るもよし、部屋に飾るもよしで、所有欲を満たしてくれる。

また、詳細なライナーノーツも、アナログならではのもので、単なる歌詞カードではなく、貴重な資料であり、魅力的な読み物でもある。

●詳細なライナーノーツ

画像: レコードにはアルバム全体や曲目一つ一つについての詳細な解説がなされたライナーノーツが収録される。凝ったLPだと、ジャケットの中面に見開きで印刷されているものなども多い。

レコードにはアルバム全体や曲目一つ一つについての詳細な解説がなされたライナーノーツが収録される。凝ったLPだと、ジャケットの中面に見開きで印刷されているものなども多い。

カセットテープにも魅力は多い。例えば、インデックスカード。これは自分自身で作ることの楽しさが詰まっている。決められた面積の中で、いかにカセットテープの内容を表現するか。夜中にチマチマと作業した思い出がある人も、多いのではないだろうか。

●インデックスカードの魅力

画像: 収録した曲をインデックスカードに書き込むのがカセットテープの醍醐味。書き込み方に人それぞれの個性が出るので、自分だけの1本に仕上げた気分になれるのがアナログの魅力。

収録した曲をインデックスカードに書き込むのがカセットテープの醍醐味。書き込み方に人それぞれの個性が出るので、自分だけの1本に仕上げた気分になれるのがアナログの魅力。

カセットテープの本質的な魅力は、録音する、編集することにある。カセット全盛期のリアルタイム世代なら、レコードやCDをカセットにダビングしたり、深夜放送のラジオ番組を録音したり、ドライブデートのとき車内で聴くマイベスト集を編集したりした経験があることだろう。

●録音や編集が可能

画像: ラジオをエアチェックしたり、レコードやCDなどを録音したりできるのがカセットテープの最大の魅力。ダブルカセット仕様のラジカセやデッキであれば、テープどうしのダビングも簡単だ。

ラジオをエアチェックしたり、レコードやCDなどを録音したりできるのがカセットテープの最大の魅力。ダブルカセット仕様のラジカセやデッキであれば、テープどうしのダビングも簡単だ。

押し入れや物置から、レコードやカセットが出てきた、ふと立ち寄ったCD店でアナログ盤を見つけてしまったという人も多いと思う。現在、自分のオーディオ環境でレコードやカセットを聴く手段がない場合でも、それほどお金をかけることなく、聴ける環境は実現できる。以降では、そんなレコードやカセットを楽しむための機材の数々を紹介していこう。

ワンタッチで演奏がスタートするフルオートプレーヤー
オーディオテクニカ
AT-LP3
実売価格例:2万8728円

画像: VM(MM)カートリッジが付属した、フォノイコライザー内蔵レコードプレーヤー。フルオート式なので、レコードサイズと、回転数を指定すれば、スタートボタンを押すだけで、自動的に針を落としてくれる。

VM(MM)カートリッジが付属した、フォノイコライザー内蔵レコードプレーヤー。フルオート式なので、レコードサイズと、回転数を指定すれば、スタートボタンを押すだけで、自動的に針を落としてくれる。

マットなデザインが美しい英国・レガの入門用プレーヤー
レガ
Planar 1 PLUS
実売価格例:5万9400円

画像: 英国・レガ社の入門用レコードプレーヤー。同社の単体フォノイコライザー「FONO mini」をベースとした回路を、本体下に内蔵。MMカートリッジ「Carbon MM」も付属しているので、すぐに音出しできる。

英国・レガ社の入門用レコードプレーヤー。同社の単体フォノイコライザー「FONO mini」をベースとした回路を、本体下に内蔵。MMカートリッジ「Carbon MM」も付属しているので、すぐに音出しできる。

レコードをDSDでハイレゾ化できるデジタル対応プレーヤー
ソニー
PS-HX500
実売価格例:5万2910円

画像: MMカートリッジ付属、フォノイコライザー内蔵で、アンプにつなげばすぐ音が出る。USBでパソコンと接続すれば、DSD5.6MbpsやPCMで192KHz/24bitのハイレゾ音源化できる。専用アプリも付属する。

MMカートリッジ付属、フォノイコライザー内蔵で、アンプにつなげばすぐ音が出る。USBでパソコンと接続すれば、DSD5.6MbpsやPCMで192KHz/24bitのハイレゾ音源化できる。専用アプリも付属する。

USBメモリーに直接録音できるデジタル対応プレーヤー
アイワ
APX-BUE100
実売価格例:1万5120円

画像: オーディオテクニカ製のMMカートリッジを付属、フォノイコライザーを内蔵したレコードプレーヤー。USBを搭載しており、USBメモリーを挿せば、パソコンなしでレコードをMP3(128kbps)化することができる。

オーディオテクニカ製のMMカートリッジを付属、フォノイコライザーを内蔵したレコードプレーヤー。USBを搭載しており、USBメモリーを挿せば、パソコンなしでレコードをMP3(128kbps)化することができる。

スクラッチプレーも可能なダイレクトドライブプレーヤー
パイオニアDJ
PLX-500
実売価格例:3万9800円

画像: スクラッチプレーが可能なダイレクトドライブ式のレコードプレーヤー。MMカートリッジ付属、フォノイコライザー内蔵で、すぐに音出しができる。USB装備でパソコンにつないでレコードのデジタル化が可能。

スクラッチプレーが可能なダイレクトドライブ式のレコードプレーヤー。MMカートリッジ付属、フォノイコライザー内蔵で、すぐに音出しができる。USB装備でパソコンにつないでレコードのデジタル化が可能。

MP3収録CD-Rの再生に対応したモダンなCDラジカセ
ソニー
CFD-S401
実売価格例:9920円

画像: CD、ラジオ、カセットを搭載したラジカセ。カセット機能はシンプルにノーマルポジション専用となっている。ラジオのタイマー録音のほか、CDや外部入力機器の音声をカセットテープに録音することができる。

CD、ラジオ、カセットを搭載したラジカセ。カセット機能はシンプルにノーマルポジション専用となっている。ラジオのタイマー録音のほか、CDや外部入力機器の音声をカセットテープに録音することができる。

ACと乾電池の駆動に対応したシンプルなステレオラジカセ
パナソニック
RX-FS27
実売価格例:5640円

画像: AM/FMラジオと、カセットデッキを搭載したシンプルなラジカセ。ラジオは、ワイドFM対応のデジタルチューナー。カセットは、ノーマルテープにのみ対応。電池駆動もでき、単2電池6本で約9時間の再生が可能。

AM/FMラジオと、カセットデッキを搭載したシンプルなラジカセ。ラジオは、ワイドFM対応のデジタルチューナー。カセットは、ノーマルテープにのみ対応。電池駆動もでき、単2電池6本で約9時間の再生が可能。

USBデジタル出力に対応したポータブルカセットプレーヤー
ION AUDIO
TapeExpress
実売価格例:3140円

画像: 往年の、ウオーキングステレオを彷彿とさせるポータブルカセット。単3乾電池2本で作動。USBを装備しており、パソコンに接続すればカセットのデジタル化が可能。録音やトラック分割ができるアプリが付属する。

往年の、ウオーキングステレオを彷彿とさせるポータブルカセット。単3乾電池2本で作動。USBを装備しており、パソコンに接続すればカセットのデジタル化が可能。録音やトラック分割ができるアプリが付属する。

解説/福多利夫(フリーライター)

※価格は記事制作時のものです。

This article is a sponsored article by
''.