軽い力でぐんぐん進む電動アシスト自転車は、便利だけど「ママチャリっぽい」ところが玉にキズ。そう思っている人も多いと思う。そんな方におすすめなのが、ブリヂストンの「ステップクルーズe」。オシャレさとパワフルさを兼ね備えた人気モデルだ。【特選街web編集部】

電動アシスト自転車のおすすめは?オシャレなものはある?

解説者のプロフィール

画像1: 【電動アシスト自転車2019】ヨドバシ店員のおすすめはブリヂストン「ステップクルーズe」

ヨドバシカメラ新宿西口本店
勝田泰幸
ヨドバシカメラのカリスマ店員。
プライベートでも家電好きで自宅に多数所有。

見てください!
どうです、かっこいいでしょう?

ブリヂストン
ステップクルーズe

脱ママチャリ!オシャレな電動アシスト自転車

これ、電動アシスト自転車なんです。
コンセプトは、スポーティ&スタイリッシュ。言い方を変えると、ママチャリ感を捨てましたという感じ(笑)。
男女問わず、電アシのママチャリ感に抵抗があった人はすごく多かったんですけど、これはどこから見ても、おしゃれなシティサイクルですよね。

下り坂でも軽い力でブレーキがかかる!

それでいて、走りがすごく頼もしい。
前輪がモーター、後輪が人力という両輪駆動で、四輪駆動車みたいに力強く走るんです。
車輪が地面をつかむような感覚でグングン進みますよ。しかも、後輪にブレーキがかかると、前輪のモーターに負荷が加わるので、軽い力でもしっかり減速できて、下り坂も怖くありません。

走りながら充電できる

ちなみに、後輪ブレーキをかけたときに、充電してくれます。
ペダルを漕いでいないときでも、モーターが回っていれば、前輪モーターが発電するので、下り坂や流して走行しているときに、走りながら充電。消費するだけでなく、知らないうちに貯めてくれるって、嬉しいですよね。
メーカーさんは、「4日走ると1日分電気が溜まる」と言っています。
走行距離でいうと、最大28%アップ。回復充電機能を使用したほうがバッテリーの容量低下が小さいので、電池寿命も1.5倍くらい長持ちになります。

もともとのバッテリー寿命も長いんです。
4時間の充電で800週(回)使えるんですよ。1年間は52週だから、かなり長くつきあえますね。しかもチェーン部分には、丈夫で錆びないカーボンベルトを採用しているので、故障にも強いです。

気になったらまずは試乗!

画像: 下り坂でも軽い力でブレーキがかかる!

スペックが気に入ったら、あとは試乗が大事
乗った感じが、体になじむかどうかがポイントです。この自転車は、しっくりくる人が多いんですよ。
あとはやっぱり、走行が本当に快適。惚れ惚れするような走りです。これは、乗らないと伝わらないので、ぜひ一度ヨドバシカメラに来て、試乗してほしいですね!

ブリヂストン
ステップクルーズe

画像2: 【電動アシスト自転車2019】ヨドバシ店員のおすすめはブリヂストン「ステップクルーズe」

価格:¥133,100(税込)
ヨドバシ.comで詳しく見る

一充電あたりの走行距離の目安は、オートモードで 73km。さらに、走りながら充電する「回復充電機能」で、長距離の通勤・通学にも安心。金属チェーンの代わりにカーボンベルトを採用しているため、注油などのメンテナンスは一切不要。フレームが低く、乗り降りがスムーズなのも好評だ。

  • スタイル
    • シティサイクル
  • 車輪径
    • 26型
  • 変速方式
    • 内装3段
  • 充電1回あたりの走行距離(標準モード)
    • 73km ※オートモード
  • バッテリー容量
    • 14.3Ah ※9.9Ah+走りながら自動充電
  • 充電時間
    • 4.1時間
  • 駆動タイプ
    • ベルトドライブ ※カーボン

構成/諏訪圭伊子(フリーライター)

This article is a sponsored article by
''.