エプソンの3LCD方式のホームプロジェクター「EH-TW8400/TW8400W」は、4K/HDR対応の高画質モデル。HDRは、従来からのHDR10に加え、HLGにも対応し、4K放送も高品位な画質で投映できる。

エプソン
EH-TW8400/TW8400W

4K放送も高画質で投映できるホームプロジェクターの新モデル

エプソンは、3LCD方式のホームプロジェクター「dreamio」シリーズの新製品として、「EH-TW8400」と「同TW8400W」を発売した。いずれも、4K/1~HDR対応の高画質モデル。HDRは、従来からのHDR10に加え、HLGにも対応しており、4K放送も高品位な画質で投映できる。

●発売日:2月21日
●実売価格:TW8400=32万600円程度、TW8400W=35万6400円程度

画像: 4K放送も高画質で投映できるホームプロジェクターの新モデル
画像: 4K放送の投影も高画質!エプソンのホームプロジェクターdreamioの新モデル

2600ルーメンの高輝度も実現しているから、明るいリビングでも鮮やかな映像を楽しむことが可能だ。

また、「TW8400W」には、4K対応のワイヤレストランスミッターが付属しているので、映像再生機器(BDレコーダーなど)とケーブルなしで接続できる。

問い合わせ先: エプソン 050-3155-7010

※価格は記事作成時のものです。

文/編集部

This article is a sponsored article by
''.