アサヒサイクルは、E-BIKEの新ブランド「evol」を立ち上げ、第1弾の3モデル「EAC700」、「EAM275」、「EAD700」を一挙に発売した。いずれも中国・Bafang社製のアシストシステムを採用。踏み始めから胸のすくような加速が味わえる。

アサヒサイクル
evol EAC700/EAM275/EAD700

胸のすくような加速が味わえるパワフルなE-BIKE誕生!

●発売日:6月21日
●価格:EAC700=21万3840円、EAM275=23万7600円、EAD700=29万8080円

アサヒサイクルは、E-BIKEの新ブランド「evol」を立ち上げ、その第1弾として3モデルを一挙に発売した。
いずれも、中国・Bafang社製のアシストシステムを採用しており、全5種類のアシストモードを搭載。アシスト力が最強のモード5を選べば、踏み始めから胸のすくような加速が味わえる。

「EAC700」は、クロスバイクタイプ。走行可能距離は約103(モード1)~42キロ(モード5)。「EAM275」は、マウンテンバイクタイプ。走行可能距離は約106~47キロ。「EAD700」は、本格ロードバイクタイプ。走行可能距離は約37~28キロ。

●問い合わせ先:アサヒサイクル 072-362-8181

文/編集部
※価格は記事作成時のものです。

This article is a sponsored article by
''.