トライオードの真空管プリメインアンプ「MUSASHI」をは、同社の創立25周年記念モデルとして海外市場向けに開発されたもので、このほど日本での発売も開始した。特徴は、KT150管4本と12AU7管4本によるAB級プッシュプル構成を採用。100ワット×2(8Ω)の力強いサウンドを楽しめる。

トライオード
MUSASHI

KT150管の力強いサウンドが楽しめる真空管プリメインアンプ

●発売日:8月1日
●価格:62万6400円

トライオードが、真空管プリメインアンプ「MUSASHI」を発売した。この製品は、同社の創立25周年記念モデルとして海外市場向けに開発したもの。

海外では年初に導入済みだが、このほど国内向けの販売も決定した。KT150管4本と12AU7管4本によるAB級プッシュプル構成を採用しているのが特徴で、100ワット×2(8Ω)の力強いサウンドを楽しめる。

画像: KT150管の力強いサウンドが楽しめる真空管プリメインアンプ

電源部には、大型トロイダルトランスとSiCショットキーバリア整流ダイオードを採用。入力は、ライン×4とフォノのほかに、プリ部をバイパスするMAIN INも備えている。

●問い合わせ先:トライオード 048-940-3852

文/特選街編集部
※価格は記事作成時のものです。

This article is a sponsored article by
''.