ティアックのベルトドライブ式のアナログレコードプレーヤー「TN-3B」は、外掛け式のベルトドライブを採用することで、モーターのコギングの影響を抑えた高精度な回転を行えるのが特徴だ。本体にフォノアンプを内蔵し、フォノ入力を持たないオーディオ機器とも直接接続できる。

ティアック
TN-3B

高性能アームとフォノアンプを搭載したベルトドライブプレーヤー

●発売日:7月20日
●実売価格:5万9200円程度

ティアックが、ベルトドライブ式のアナログレコードプレーヤー「TN-3B」を発売した。外掛け式のベルトドライブを採用することで、モーターのコギングの影響を抑えた高精度な回転を行えるのが特徴。

トーンアームには、SAEC社と共同開発した高性能タイプを採用しており、分解能の高い音を引き出せる。また、本体にフォノアンプを内蔵しているから、フォノ入力を持たないオーディオ機器とも直接接続できる。

画像1: 高性能アームとフォノアンプを搭載したベルトドライブプレーヤー

さらに、USB出力も備えているので、レコード音源をデジタル化することも可能だ。MMカートリッジも標準で付属。

画像2: 高性能アームとフォノアンプを搭載したベルトドライブプレーヤー

●問い合わせ先:ティアック 042-356-9235

文/特選街編集部
※価格は記事作成時のものです。

This article is a sponsored article by
''.