世界的な音響技術会社であるDirac(ディラック)の「Dirac Panorama Sound」を、国内AV機器として初搭載したのがサーモスのブルートゥーススピーカー「SPW-500WP」だ。特にタブレットとのマッチングがベスト。映画のセリフの息遣いや効果音、音楽の広がりを十分に堪能できる。

デジタル補正技術と真空エンクロージャーで迫力ある音を聴かせるポータブルスピーカー

世界的な音響技術会社であるDirac(ディラック)の「Dirac Panorama Sound」を、国内AV機器として初搭載したのがサーモスのブルートゥーススピーカー、SPW-500WP。

魔法びんの製造で培った同社ならではの真空エンクロージャーの特徴を生かしつつ、ポータブルなサイズからは予想もつかない豊かで臨場感のあるサウンドを聴かせる。

リビングやキッチン、アウトドアなど、シーンを選ばず重宝しそうな高品位スピーカーだ。

サーモス
VECLOSSPW-500WP

実売価格例:3万8880円

画像: サーモス VECLOSSPW-500WP
画像: 特にタブレットとのマッチングがベスト。映画のセリフの息遣いや効果音、音楽の広がりを十分に堪能できる。

特にタブレットとのマッチングがベスト。映画のセリフの息遣いや効果音、音楽の広がりを十分に堪能できる。

※価格は記事作成時のものです。
文/特選街編集部

This article is a sponsored article by
''.