最新ヘッドアップディスプレイ はスマホと連係!Googleマップをカーナビにできる「ネオトーキョー HUD-2020」

Android

モジの「ネオトーキョー HUD-2020」は、クルマのドライバーの視界に各種情報を映し出すヘッドアップディスプレイを簡単に導入できる。iPhone、Android対応で、Googleマップをカーナビにしたり、音楽アプリや通話などの操作も音声アシスタントを使って指示。USBケーブルでスマホに接続、シガーソケット給電。

スマホの地図や音楽、電話などの機能を音声で簡単に利用できるヘッドアップディスプレイ

クルマのドライバーの視界に各種情報を映し出すヘッドアップディスプレイを簡単に導入することができるのが、モジのHUD-2020。iPhone、Android対応で、スマホとはUSBケーブルで接続、シガーソケットから給電する。

画面は、運転視界にオーバーレイする形で透過パネルに映し出される。

アプリのレイアウトは運転用に最適化されており、運転中に危険と思われるアプリは使えない仕様

スマホの音声アシスタントを使った操作のほか、ステアリングに装着するリモコンも付属する。

モジ
ネオトーキョー HUD-2020

標準価格:3万9800円(税込)

Googleマップをカーナビにできる

地図アプリのほか、音楽アプリや通話などの操作も、音声アシスタントを使って指示することができる。

※価格は記事作成時のものです。
文/特選街編集部

AndroidiPhoneスポーツ・アウトドア
シェアする
特選街web編集部

1979年に創刊された老舗商品情報誌「特選街」(マキノ出版)を起源とし、のちにウェブマガジン「特選街web」として生活に役立つ商品情報を発信。2023年6月よりブティック社が運営を引き継ぎ、同年7月に新編集部でリスタート。

特選街web編集部をフォローする
特選街web

PR

大切な愛車を守る“最後の砦”!データシステム『カースティールブロッカー』で乗り逃げを阻止する!【盗難防止】[PR]
ひと昔前と比べれば減少傾向にはあるものの、依然として自動車盗難が各地で発生している。ここ数年の盗難被害台数は、1年間で5000台以上! なかでも、プリウス、ランクル、レクサスLX、アルファードなどのトヨタ車に盗難事例が集中している。大切な愛...

PRニュース