モジの「ネオトーキョー HUD-2020」は、クルマのドライバーの視界に各種情報を映し出すヘッドアップディスプレイを簡単に導入できる。iPhone、Android対応で、Googleマップをカーナビにしたり、音楽アプリや通話などの操作も音声アシスタントを使って指示。USBケーブルでスマホに接続、シガーソケット給電。

スマホの地図や音楽、電話などの機能を音声で簡単に利用できるヘッドアップディスプレイ

クルマのドライバーの視界に各種情報を映し出すヘッドアップディスプレイを簡単に導入することができるのが、モジのHUD-2020。iPhone、Android対応で、スマホとはUSBケーブルで接続、シガーソケットから給電する。

画面は、運転視界にオーバーレイする形で透過パネルに映し出される。

アプリのレイアウトは運転用に最適化されており、運転中に危険と思われるアプリは使えない仕様

スマホの音声アシスタントを使った操作のほか、ステアリングに装着するリモコンも付属する。

モジ
ネオトーキョー HUD-2020

標準価格:3万9800円(税込)

Googleマップをカーナビにできる

画像: 地図アプリのほか、音楽アプリや通話などの操作も、音声アシスタントを使って指示することができる。

地図アプリのほか、音楽アプリや通話などの操作も、音声アシスタントを使って指示することができる。

画像: モジ ネオトーキョー HUD-2020

※価格は記事作成時のものです。
文/特選街編集部

This article is a sponsored article by
''.