毎月定額で、用意された音楽すべてが聴き放題となるサブスクリプション型の音楽配信が最近は人気だ。ただし、Apple MusicやSpotifyといったこれまでのサービスは、「圧縮された音源」での配信で、音質的にはCDよりも不利だった。しかし、今回Amazonが開始した「Amazon Music HD」は、CD同等のHD曲に加え、ハイレゾ相当のUltra HD曲も定額で聴き放題となる、高音質の音楽配信サービスだ。

最高の音質となるサブスクサービスが開始!

Amazonは、2019年9月17日より、高音質なサブスクリプション型音楽配信サービス「Amazon Music HD」を開始した。

Amazonでは、これまでにも月額980円(プライム会員は780円)で聴き放題の「Amazon Music Unlimited」や、プライム会員なら無料で使える「Prime Music」というサブスクリプションサービスを提供していたが、これらは、最高256kbpsのAAC形式で配信しており、「圧縮」されているために音質的にはCDよりも不利だった。

しかし、今回のAmazon Music HDは、サンプリングビット数/サンプリングレートが、CD同等の16bit/44.1kHzの「High Definition (HD)」曲を6500万曲以上。さらに、CDを超えたハイレゾ音質の「Ultra High Definition(Ultra HD)」曲では、最大24bit/192kHzの高音質楽曲が数百万曲用意され、いずれも、音質は劣化しないロスレスで聴き放題となる。
現時点では、Ultra HD楽曲は、配信サービスにおける最高音質だという。

Amazon Music HDの高音質を90日間無料で試せる

Amazon Music HDの料金は、月額1980円(プライム会員は1780円)。
初めてAmazon Music Unlimitedに登録する場合は、Amazon Music Unlimitedと、Amazon Music HDの両方を、90日間無料で体験できる。
既に、Amazon Music Unlimited個人プラン/ファミリープランに登録している場合は、月額1000円の追加料金で利用可能となり、こちらも90日間は無料でAmazon Music HDを試用できる。

Amazon Music HDは、パソコン、iOS/Androidのスマートフォンやタブレット、一部のAmazon Echoシリーズ、Fire TV、Fireタブレット機などで使用できる。
オーディオ機器でも、デノンやマランツといった多くの製品を始め、パイオニア、ゼンハイザー、McIntosh、Sonos、HEOSに対応した機器などと互換性がある。

ユーミンの名曲たちも高音質で楽しめる

Amazon Music HDでは、松任谷由実氏の400曲を超える楽曲がHD、UHD楽曲として、9月中旬以降に追加予定。
音楽プロデューサーの松任谷正隆氏は「最新デジタルリマスタリングを施し、楽曲に宿る時代の空気はそのまま、最新のサウンドクオリティに仕上げた作品を、Amazon Music HDを通じて、是非皆さまにお楽しみいただければと思います。」とコメントしている。

画像: Amazon Music HDにユーミン楽曲も追加予定! prtimes.jp

Amazon Music HDにユーミン楽曲も追加予定!

prtimes.jp

まとめ

Amazon Music HDは、音質劣化のない「ロスレス」で、CD音質以上の高音質が楽しめるサブスクリプション型音楽配信サービスだ。
Ultra HD楽曲は、最高24bit/192kHzのハイレゾ音源で、現時点では配信サービスとして最高の音質。月額1980円(プライム会員は1780円)で、すべてのHD/Ultra HD楽曲が聴き放題となり、90日間は無料で試すことが可能だ。

◆大坪知樹
オーディオやPCといった記事を多く手がけてきたが、ガジェットはもちろん白物家電、クルマ・バイク、模型や玩具、時計に服・靴など基本的にモノが好きな物欲系フリーランスライター。

This article is a sponsored article by
''.