三菱電機は、4K液晶テレビ「REAL 4K」の新製品で、2TバイトハードディスクとBDレコーダーを内蔵した多機能モデル「RA2000シリーズ」を発売。新4K衛星放送用チューナーを2基搭載しており、4K放送の視聴や録画だけでなく、裏番組録画も手軽に楽しめるのが特徴。画面サイズは、58V型、50V型、40V型の3種類。

三菱電機
REAL 4K RA2000シリーズ

ハードディスクとBDレコーダーを内蔵した多機能4K液晶テレビ

●発売日:10月下旬
●価格:未定

三菱電機は、4K液晶テレビ「REAL 4K」の新製品として、2TバイトハードディスクとBDレコーダーを内蔵した多機能モデル「RA2000シリーズ」を発売する。新4K衛星放送用チューナーを2基搭載しており、4K放送の視聴や録画だけでなく、裏番組録画も手軽に楽しめるのが特徴。BDへのダビングも、高精細な4K画質のまま行える。さらに、Ultra HDブルーレイの再生やネット動画にも対応している。

画像: ハードディスクとBDレコーダーを内蔵した多機能4K液晶テレビ

また、スマホ連係機能を備えているから、外出先で録画番組を楽しむことも可能だ。画面サイズは、58V型、50V型、40V型の3種類。

●問い合わせ先:三菱電機 0120-139-365

文/特選街編集部

This article is a sponsored article by
''.